Oculus Rift+Touch向けのVRスピンオフ「Killing Floor: Incursion」の発売が8月16日に決定

2017年8月5日 18:30 by katakori
sp
「Killing Floor: Incursion」

E3 2016のPC Gaming Showにて、Tripwire Interactive初のVRゲームとしてアナウンスされた「Killing Floor: Incursion」ですが、新たにTripwireOculusの公式サイトが更新され、本作の発売が8月16日に決定したことが明らかになりました。

また発売日のアナウンスに併せて、Oculusの公式ストアにて予約の受付けが開始されており、現在10%オフとなる3,591円で購入可能なキャンペーンが実施されています。

(続きを読む…)

多彩なLoot箱を導入する「Middle-earth: Shadow of War」のマーケット要素がアナウンス、ゲーム内通貨の話題も

2017年8月5日 18:03 by katakori
sp
「Middle-earth: Shadow of War」

先日、国内向けにネメシスシステムの解説トレーラーが公開された期待作「Middle-earth: Shadow of War」(シャドウ・オブ・ウォー)ですが、昨晩本作の新要素として導入される自軍の運用とカスタマイズ、ゲーム内経済にスポットを当てるライブ配信が実施され、装備品やオークがドロップとして得られる複数のチェスト(箱)を用意したゲーム内マーケットのディテールが明らかになりました。

これは、前作にも登場したインゲーム通貨“ミリアン”と、主に現金で購入できる“ゴールド”からなるゲーム内経済で、以下のようなアイテムの購入が可能となります。

(続きを読む…)

80年代のアーケードゲームにインスパイアされた「Neon Drive」の海外PS4版発売が8月8日に決定

2017年8月5日 13:06 by okome
sp
「Neon Drive 」

昨年5月にPC、Mac、Linux版のローンチを果たし高い評価を獲得した「Neon Drive」ですが、新たにFraoulaのVladimir Stanarevic氏がPlayStation.Blogを更新し、海外PS4版の発売日決定をアナウンス。8月8日の配信を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

Crytekが開発を手掛けるバトルロイヤル系PvPvEサバイバルホラー「Hunt: Showdown」の第1弾開発映像が公開

2017年8月5日 12:53 by katakori
sp
「Hunt: Showdown」

今年のE3にて、“Hunt: Horrors of the Gilded Age”の後継として本格的な再始動を果たした期待作「Hunt: Showdown」ですが、新たにCrytekが本作の未公開シーンを多数収録した初の開発映像を公開しました。

4人Co-op可能なWebベースのゲームが元となった作品の出自や19世紀後半のルイジアナ州が舞台となる作品の概要、裏切りや巧妙さが深く関係するバトルロイヤル的なアプローチなど、興味深い見解と多数のゲームプレイ、未見のアセットが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Battlefield 1」に導入される兵科別専門技能のディテールと一部仕様がアナウンス、CTE向けの実装は1日延期

2017年8月5日 12:24 by katakori
sp
「Battlefield 1」

昨日、フラックやカバー、クイック回復を含むBF4の分隊向け専門技能に似た兵科別の“Specializations”導入に関する話題をご紹介した「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)ですが、新たにDICE LAのJojje Dalunde氏が公式redditを更新し、“Specializations”の分類と概要、一部仕様を明らかにしました。

なお、本日を予定していたCTEの“Specializations”アップデートが1日延期となったことが判明しています。

(続きを読む…)

熱いドラマが繰り広げられた「EVO 2017」の“ストリートファイターV”決勝が500万人に迫る視聴規模を記録

2017年8月5日 10:48 by katakori
sp
「Evo 2017」

7月中旬、まるでドラマのような展開で世界中の格闘ファンを熱狂させた「EVO 2017」の“ストリートファイターV”ファイナルですが、本日Capcom Pro Tourが公式サイトを通じて決勝の視聴規模を報告し、ESPN2とDisney XD、Twitchの合算で格闘ゲームイベント史上最大規模となる500万人近い視聴者数を記録したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Rainbow Six Siege」の累計プレイヤー数が2,000万人に到達、香港がテーマとなるシーズン3の始動もまもなく

2017年8月5日 2:00 by katakori
sp
「Rainbow Six Siege」

今年5月にYear2シーズン2以降の計画が大幅に見直され、急遽3ヶ月に及ぶ大規模かつ抜本的な改善“Operation Health”を進めてきた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、先ほどUbisoftが公式サイトを更新し、本作の累計2,000万登録プレイヤー到達を報告。さらに、現在のデイリーアクティブユーザーがおよそ230万人規模に達していると明らかにしました。

(続きを読む…)

噂:「The Last of Us Part II」の舞台はワシントン州シアトルか、コンセプトアートに興味深いディテールが発見

2017年8月5日 1:28 by katakori
sp
「The Last of Us Part II」

昨年12月の正式アナウンス以来、具体的なディテールが全く報じられないNaughty Dogの期待作「The Last of Us Part II」ですが、新たに海外のファンコミュニティが続編の舞台に関する解析を本格化させ、ワシントン州のシアトルが舞台の1つとして登場するのではないかと注目を集めています。

これは、正式アナウンス時に公開されたコンセプトアートの一部に、シアトルで使用される駐車場の標識や“Driftwood”と記されたビルの看板が発見されたことから一気に解析が進んだもので、異なるコンセプトアートの位置関係など、非常に興味深い要素が確認できます。

(続きを読む…)

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の同時接続が52万人を突破、遂に“CS:GO”の現行プレイヤー数を超えて2位に

2017年8月5日 0:21 by katakori
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds 」

先日、同時接続ピークが“Fallout 4”を超えて、Steam史上3位の作品となった「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、先ほど本作の同時接続ピークが遂に52万3,436人を記録。さらに、現行プレイヤー数で“Counter-Strike: Global Offensive”を約9,000人上回り、長年不動と思われた現行プレイヤー数ランキングTOP2の牙城を崩し、とうとう2位にまで上り詰めたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Battlefield 1」の兵科別専門技能がアナウンス、多彩な報酬を用意した兵科ミッションイベントも開幕

2017年8月4日 23:09 by katakori
sp
「Battlefield 1 」

先日、プレミアムパス所有者を対象とするコンソール向けのCTEが始動した「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)ですが、新たにシリーズの公式TwitterがBF4の分隊向け専門技能に似た(フラックやカバー、クイックアンスポット、クイック回復を含む)兵科別の“Specializations”導入を予告。明日PC版のCTEに実装されるほか、8月22日から26日に掛けてケルンで開催される“gamescom 2017”にて続報のアナウンスを予定していることが明らかになりました。

また、本日兵科毎に異なる報酬を用意した兵科ミッションイベントがアナウンスされ、スケジュールや達成要件、報酬のラインアップが報じられています。既に突撃兵のミッションがスタートしていますので、まずは各種要件をチェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

発表から22年が経った超大作CRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」が遂に発売、日本が舞台となる次回作の話題も

2017年8月4日 22:24 by katakori
sp
「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」

昨日、Steamの承認待ちに伴う発売の延期をご紹介したCleve Blakemore氏のオールドスクールなCRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」ですが、先ほどSteamにて遂に製品版の販売が開始され、正式発表から実に22年もの歳月が経過した大作CRPGが遂にローンチを果たしたことが明らかになりました。

1995年に正式アナウンスが行われ、初代Baldur’s GateやHalf-Life、Unrealがリリースされた98年に最初のベータが配信された“Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar”は、Cleve Blakemore氏が長年に渡って開発を続けてきたオールドタイプなターンベースのファンタジーRPGで、“WizardryVII: Crusaders of the Dark Savant”や“Might and Magic V: Darkside of Xeen”を上回る、600時間規模のプレイスルーや過剰なコンテンツの規模を特色としています。

(続きを読む…)

「The Division」アップデート1.7の配信時期がアナウンス、PTS以降の調整を含むグローバルイベントの情報も

2017年8月4日 18:20 by katakori
sp
「The Division」

今週月曜に1.7PTSの運用を終えた「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)ですが、多数の新要素を導入する大規模アップデートの登場に期待が掛かるなか、Ubisoftが8月3日分の“State of the Game”を更新し、1.7の配信スケジュールと初のグローバルイベント(PvEのエンドゲームコンテンツ)、PTS運用終了以降に加えられた変更など、幾つかの新情報を明らかにしました。

なお、アップデート1.7は既にMicrosoftとSonyによる承認フェーズ入りしており、8月中旬の火曜に配信を予定しているとのこと。

(続きを読む…)

「Destiny 2」はベータ参加者数とプレオーダーともに初代の規模を突破、ローンチ後の拡張と運用に関する話題も

2017年8月4日 17:15 by katakori
sp
「Destiny 2 」

本日、Activision Blizzardが実施した2017年第2四半期の業績報告とカンファレンスコールにて、9月6日の世界ローンチが1ヶ月後に迫る「Destiny 2」の予約状況や販売予測がアナウンスされ、先だって開催されたコンソール版ベータテストの参加者数と現在の予約本数が初代“Destiny”の規模を超えたことが明らかになりました。

今のところ、具体的なベータの参加者数や予約本数は提示されていませんが、10日間に渡って行われた初代のベータテストには、463万8,937人のユニークプレイヤーが参加し、85万人の同時接続を記録したほか、予約分を含むローンチ初日の売上げが5億ドルを突破した旨が報じられていました。

(続きを読む…)

tinyBuild GamesとTeam Shiftyのハイスピードアクション「Mr. Shifty」の国内PS4版が発売

2017年8月4日 16:13 by okome
sp
「Mr. Shifty」

今年4月にPCと海外Nintendo Switch向けのローンチを果たし、高い評価を獲得したtinyBuild GamesとTeam Shiftyのハイスピードアクション「Mr. Shifty」ですが、新たに日本語版のリリースを担当する架け橋ゲームズがPS4版“Mr. Shifty”の国内販売開始を報告。本日よりPlayStation Storeにて1,480円で購入可能となっています。

(続きを読む…)

ファンタジー世界のカジュアルな都市建築運用シム「Community Inc」が発売、ローンチトレーラーも

2017年8月4日 15:51 by katakori
sp
「Community Inc」

今年6月に“tinyBuildGAMES”の新作としてアナウンスされた「Community Inc」ですが、本日予定通り本作の製品版販売が開始され、カジュアルなファンタジー世界で展開する村の建設や他種族との取引、クリーチャーとの戦闘を紹介するローンチトレーラーが公開されました。

(続きを読む…)

“Titanfall”のiOSとAndroid向け新作RTS「Titanfall: Assault」の配信が8月10日に決定

2017年8月4日 13:22 by okome
sp
「Titanfall: Assault」

先日、バーンカードを利用したカードデッキとRTSを組み合わせた作品の具体的なディテールが発表された“Titanfall”のモバイル向け新作RTS「Titanfall: Assault」ですが、新たに開発を手掛けるParticle Cityが本作のリリース日決定をアナウンス。海外App StoreとGoogle Play向けに8月10日の配信を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

ビデオゲームの未来を感じさせる「Quake 2」のリアルタイムGPUパストレーシング映像が登場

2017年8月4日 13:21 by katakori
sp
「Quake 2」

2000年代後半に、カーマックやCrytekが次世代のビデオゲーム技術として掲げ、id Tech 6向けの実装が初期に検討されていたほか、一時はOTOYがクラウド技術を利用した実装をアナウンスし話題となったビデオゲーム向けのパストレーシング/レイトレーシング技術ですが、新たにGPUを利用したパストレーシングの研究と開発を進めているドイツのCGプログラマEdd Biddulph氏が実際にプレイできる「Quake 2」用GPUパストレーサー“Raylgun”の最新映像を公開。ビデオゲームの未来を感じさせる夢に満ちた映像と現実的なフレームレートで動作するパフォーマンスが話題となっています。

“Raylgun”は、Edd Biddulph氏が1から構築したGPUベースのパストレーシング/レイトレーシング技術で、オリジナルのゲームに存在する全ての光源(ベイク用のスタティックライトを含む)や全オブジェクトの影トレーシング、パストレースと直接併用可能なTAA、テクスチャのディフューズから生成するバンプマップ表現といった実装を特色としており、AMD FirePro W8100で約50fps、GTX 960で30fps程度の動作を実現しているとのこと。

また、トレーシングのサンプル数やアンビエントオクルージョン、AA周りの設定はゲーム内のコマンドラインから設定変更可能で、ソースコードも配布されていますので、気になる方は一度Edd Biddulph氏のプロジェクトページをチェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

5時間分のプレイを提供するコンソール版「Ghost Recon Wildlands」のフリートライアルが配信開始、国内PS4版も利用可能

2017年8月4日 12:12 by okome
sp
「Ghost Recon Wildlands」

先日、4vs4のタクティカルなチームデスマッチを導入する無料アップデート“Ghost War”のディテールが発表された「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」(ゴーストリコン ワイルドランズ)ですが、新たにUbisoftの公式Blogが更新され、国内外のPS4Xbox One向けフリートライアルの配信開始がアナウンスされました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.