UKチャート10/22~28:「Assassin’s Creed Origins」が初登場1位を獲得、“スーパーマリオ オデッセイ”はSwitch最大のローンチを達成

2017年10月30日 19:01 by katakori
sp
「Assassin’s Creed Origins」

前回、Polyphony Digitalの人気シリーズ最新作“グランツーリスモSPORT”が初登場1位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにUkieが10月22日週の最新販売データを発表し、待望の復活を果たした人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」(アサシン クリード オリジンズ)が見事初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

また、国内外で著しく高い評価を獲得している「スーパーマリオ オデッセイ」は単一プラットフォーム向けの新作ながら、初登場2位でTOP3入りを果たし、同市場のNintendo Switchタイトルとして“ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”を超える最大のローンチを達成。さらに、全てのWii Uローンチ記録を超えて、同市場の任天堂タイトルとして歴代6位のローンチを記録したとのこと。

MachineGamesの期待作「Wolfenstein II: The New Colossus」が初登場4位となった最新の上位20作品は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

宇宙ステーション建築管理シム「Stationeers」の航行可能な拠点となるマザーシップのお披露目映像が公開、開発はDean Hall氏率いる“RocketWerkz”

2017年10月30日 18:18 by katakori
sp
「Stationeers」

今年3月にプロジェクトの凍結が報じられた野心作“ION”のアイデアとメカニクスを一部流用する新作としてアナウンスされたDean Hall氏率いる“RocketWerkz”の宇宙ステーション建築管理シム「Stationeers」ですが、週末にメルボルンで開催された大規模イベントPAX AUSにて、本作の最新映像がお披露目され、以前のビルドからリファクタリングされた航行可能な母船の建造プロセスを紹介する5分半のプレイ映像が登場しました。

船体の基本的な構造を作り上げ、その後ロケットエンジンの設置、配管とケーブルの接続、制御に必要なコンソールの設定、燃料タンクの設置、フロア処理など、複雑な工程を経て出航する母艦の様子を描いた最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

MicrosoftのShannon Loftis女史が「Fable」新作の可能性に言及、Albionを再訪する機会は常にうかがっている

2017年10月30日 17:41 by katakori
sp
「Fable」

昨年3月上旬にアナウンスされた名門“Lionhead”の閉鎖とF2Pスピンアウト“Fable Legends”の開発中止に伴い、今後の展開が絶望視されている人気RPGシリーズ「Fable」ですが、Microsoftの協力を得て早期アクセス版のローンチを果たした“Fable Fortune”の動向にも注目が集まるなか、ファーストパーティのパブリッシングを率いるMicrosoftのShannon Loftis女史がGameSpotのインタビューに応じ、フランチャイズの今後に言及。“Lionhead”が閉鎖となった今も、シリーズの新作が登場する可能性はあると語り話題となっています。

(続きを読む…)

Insomniac GamesのボスTed Price氏が「Sunset Overdrive 2」の可能性に再び言及、続編の規模に関する話題も

2017年10月30日 16:40 by katakori
sp
「Sunset Overdrive 2」

先日、スタジオの公式Twitterが続編の登場に前向きな見解を提示し、新しいパブリッシャーを見つける必要があると語り話題となったInsomniac Gamesの「Sunset Overdrive」ですが、新たにInsomniac Gamesのライブ配信に出演したスタジオのボスTed Price氏が“Sunset Overdrive”の続編について言及。改めてスタジオが新しいパートナーを必要としていると明かし注目を集めています。

(続きを読む…)

ナイトビジョンや広範囲なバランス調整を導入する「Brutal Doom」v21の新たな開発映像が公開、待望のパブリックベータもまもなく

2017年10月30日 15:54 by katakori
sp
「Brutal Doom」

予てから、血しぶきの大幅な拡張や多彩な新武器、物理的な水面表現の実装、破壊可能なオブジェクト、天候表現など、広範囲な新要素の開発が進められていた「Brutal Doom」のv21ですが、先日SGtMarkIV氏が最新の開発映像を公開し、いよいよ今週v21のパブリックベータをリリースすることが明らかになりました。

ロケットランチャーに追加される3倍ズーム付きのナイトビジョンスコープをはじめ、ばらばらになった四肢向けの物理表現、新たなキルアニメーション、ドアによる死体・四肢の破壊、所持武器を反映するプレイヤー向けのスキン、デスマッチの大規模なバランス調整、新しい処刑モーション、ビークルの実装など、多数の新要素が確認できる最新の開発映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

続報:“PAX AUS”会場に登場した「Destiny 2」ラーメンとポップアップストアの素敵なイメージが公開

2017年10月30日 13:08 by katakori
sp
「Destiny 2」

先日、PAX AUS向けにメルボルンの日本食レストラン“赤提灯”が「Destiny 2」のラーメンを提供する話題をご紹介しましたが、週末のイベントに予定通り“赤提灯”のポップアップストアが出店され、素敵な店舗や3種類のラーメン、Destinyやゲーム・オブ・スローンズ、Final Fantasy XV、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドにインスパイアされたカクテルメニューのイメージが登場しています。

(続きを読む…)

インディー2D格闘ゲーム「Punch Planet」のSteam Early Access版発売が11月8日に決定、プレイ映像もお披露目

2017年10月30日 12:39 by katakori
sp
「Punch Planet」

今年の“EVO 2017”会場にプレイアブル出展され、DoubleFineのサウンドデザイナーPaul O’Rourke氏を含む3人の開発者が手掛けるインディー2D格闘ゲームとして話題になった「Punch Planet」ですが、新たに本作のSteam Early Access版発売が11月8日に決定し、プレイアブルキャラクターや作品の概要、主な特徴を紹介するEarly Accessトレーラーが公開されました。

Sector-k Gamesが開発を手掛ける“Punch Planet”は、Punch Planetと呼ばれる惑星“K-0”で陰謀に巻き込まれた潜入捜査員“Roy”の戦いを描くSci-Fi格闘ゲームで、タイムゲージを消費し時間を1秒巻き戻す“タイム・キャンセル・デバイス”システム(※ 実際はゲーム内時間そのものを巻き戻すのではなく、一瞬前のプレイヤーを召喚し攻守に利用する)やGGPOの採用を特色としており、Steam Early Access版に実装される要素と今後導入予定のコンテンツが報じられています。

(続きを読む…)

ミニチュアとフォトグラメトリーを併用する独創的なアドベンチャー「Trüberbrook」のKickstarter開始が11月14日に決定

2017年10月30日 11:22 by katakori
sp
「Trüberbrook」

今年9月に作品の概要や印象的なインゲームのビジュアルをご紹介した独btfの独創的なSci-Fiアドベンチャー「Trüberbrook」ですが、新たに公式サイトが更新され、11月14日に本作のKickstarterキャンペーンを開始することが明らかになりました。

“ツイン・ピークス”や“X-ファイル”、“TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ”といった人気ドラマにインスパイアされた“Trüberbrook”は、1960年代ドイツの田舎が舞台となるポイント&クリック型のSci-Fiアドベンチャーで、主人公であるアメリカ人物理学者Tannhauserが一見のどかに見える田舎町に隠されたSci-Fi的ミステリーを追う物語を描いています。

また、本作はライティングまで入念に作り込んだミニチュアモデルをフォトグラメトリーで3D化し、その後CGキャラクターとポストエフェクトを追加する手法を取っており、実写ともCGともつかない非常に印象的なアートスタイルを特色としています。

(続きを読む…)

IOCがオリンピックの「e-Sports」採用に前向きな声明を発表、“従来のスポーツに匹敵”と評価される一方で今後の課題も

2017年10月30日 10:52 by katakori
sp
「オリンピック」

2022年アジア競技大会の公式種目に採用され、にわかにオリンピック向けの公式種目化に期待が掛かる状況となっている「e-Sports」ですが、週末に国際オリンピック委員会(IOC)がローザンヌで大会関係者や競技団体を集めた五輪サミットを実施。改めて“e-Sports”の採用に前向きな姿勢を見せる声明を発表し話題となっています。

(続きを読む…)

「Call of Duty: WWII」はWarモードでも使用可能なBotを搭載、武器やマップのラインアップも

2017年10月30日 10:06 by katakori
sp
「Call of Duty: WWII」

11月3日の発売がいよいよ目前に迫る「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、一部地域では早期に製品版を入手したプレイヤーが複数登場しており、Warモードでも使用可能なプライベートマッチ用のBot搭載をはじめ、武器やマップのラインアップが確認できる状況となっています。

(続きを読む…)

Visceral版「スター・ウォーズ」の主要キャラクターを描いたコンセプトアートが登場、懸念されるシングルプレイヤーゲームの終焉とは異なる頓挫の内情も

2017年10月28日 17:05 by katakori
sp
「Visceral Games」「スター・ウォーズ」

先日、Visceral Gamesの閉鎖と「スター・ウォーズ」プロジェクトの再編と移行が報じられ、開発を率いたAmy Hennig女史の動向だけでなく、(昨今のルートボックス/ギャンブル問題も重なり)本作の頓挫が現世代におけるリニアなAAAシングルプレイヤーゲームのビジネス的な終焉を意味するのではないかといった議論が紛糾する事態となっています。

そんな中、Kotakuがプロジェクト“Ragtag”と呼ばれた“スター・ウォーズ”プロジェクトの開発に参加していた元Visceral Gamesの開発者達の証言を集め、スタジオの閉鎖とプロジェクトの頓挫に至った経緯を報告。さらに、スタジオの閉鎖と開発の移行をアナウンスしたその人であるEA StudiosのボスPatrick Soderlund氏がKotakuの確認に応じ、今回の決定に関する声明を発表。どうやら、Visceralのスタジオ閉鎖とプロジェクトの開発移行が、各所で懸念される“所謂ライブサービスやマネタイズを優先したビジネス的な決断”ではなく、スタジオに所属した元開発者でさえ“安楽死”だったと語るようなクリエイティブの問題だったことが浮かび上がる状況となっています。

また、Visceral版“スター・ウォーズ”の主要キャラクター達を描いた未見のコンセプトアートも登場しており、事前情報通り本作の共同脚本家でもある俳優トッド・スタッシュウィックが主人公“Ragtag”ことDodger Boonのモデルだったことが判明しました。

(続きを読む…)

「Hellblade: Senua’s Sacrifice」が世界メンタルヘルスデーのチャリティ企画で約900万円を寄付、最新の販売動向も

2017年10月28日 17:04 by katakori
sp
「Hellblade: Senua’s Sacrifice」

10月10日の世界メンタルヘルスデーに併せて、当日の売上げを全て寄付する企画を実施した「Hellblade: Senua’s Sacrifice」ですが、新たにNinja Theoryがイベントの結果を報告し、6万798ポンド80ペンス(約907万円)をメンタルヘルスチャリティ“Rethink Mental Illness”に寄付したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

人気ホラーの続編「Outlast 2」が累計100万本近い販売を達成、Xbox One X向けの改善要素も

2017年10月28日 16:22 by katakori
sp
「Outlast 2」

今年4月下旬に待望のローンチを果たしたRed Barrels Gamesの人気シリーズ最新作「Outlast 2」ですが、新たにRed Barrels Gamesの共同創設者でシニアゲームデザイナーでもあるベテランPhilippe Morin氏がWccftechのインタビューに応じ、発売から半年が経過した本作が既に累計100万本近い販売を達成していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

“Collector’s Edition”を含む3種のエディションを用意したPS4向けの海外リテール版「Nex Machina」がアナウンス、発売は11月10日

2017年10月28日 15:42 by okome
sp
「Nex Machina」

今月上旬に待望の国内PS4版ローンチを果たしたEugene Jarvis氏とHousemarqueの新作アクション「Nex Machina」ですが、新たにHousemarqueがコンソールと携帯機向けインディー作品の限定的なリテール版発売を専門に扱うLimited Run Gamesとの提携を発表し、異なる3種のエディションを用意したPS4向けのリテール版“Nex Machina”を発売することが明らかになりました。

(続きを読む…)

新モード“Paranoia”の導入を予告する「Friday the 13th: The Game」のティザートレーラーが公開

2017年10月28日 15:33 by okome
sp
「Friday the 13th: The Game」

先日、新マップや完結編ジェイソン、追加のカウンセラー、天候効果を含む多彩な新コンテンツが実装された映画“13日の金曜日”シリーズの公式ビデオゲーム「Friday the 13th: The Game」ですが、新たにGun Mediaがサイケデリックなティザートレーラーを公開し、近く無料アップデートとなる新モード“Paranoia”の導入を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

新パッチ配信とシーズン12の到来を祝う「Diablo III」のトレジャーゴブリン2倍イベントがアナウンス、実施は11月6日から

2017年10月28日 15:24 by okome
sp
「Diablo III」

先日、2.6.1パッチが配信され、スキルやセット品に対する広範囲なバランス調整、一部レジェンダリアイテムの刷新が導入された「Diablo III: Reaper of Souls」ですが、新たにBlizzardが新パッチの配信とシーズン12の到来を祝う期間限定Buffをアナウンスし、11月6日から11月9日に掛けて、全てのトレジャーゴブリンが2匹1組で出現するインゲームイベントを実施することが明らかになりました。

(続きを読む…)

一人称視点のアクションホラー「Hello Neighbor」と「Bendy and the Ink Machine」のクロスオーバーイベント“Hello Bendy”がアナウンス

2017年10月28日 10:40 by katakori
sp
「Hello Neighbor」

本日、tinyBuildGAMESがサイコパスな隣人宅の秘密を追う住居侵入ホラー「Hello Neighbor」と、古いアニメ製作スタジオが舞台となる一人称視点のパズルアクションホラー「Bendy and the Ink Machine」のクロスオーバーイベント“Hello Bendy”を発表し、両方のタイトルに導入されるハロウィンコンテンツを紹介するアナウンストレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

入国審査官の日常を描いた「Papers, Please」実写短編の最終トレーラーがお披露目

2017年10月28日 9:58 by katakori
sp
「Papers, Please」

今年5月に実写短編映像化が報じられたLucas Pope氏の傑作「Papers, Please」ですが、新たに本作の監督を務めるNikita Ordynskiy氏が実写短編の最終トレーラーを公開。アンドレイ・ズビャギンツェフの映画“裁かれるは善人のみ”や大戦後のリトアニアを描いた“マリヤ、1948年の旅路”といった作品に出演した俳優Igor Savochkin扮する共産主義国の入国審査官が、来る日も来る日もパスポートを調べ可否の判を押し続ける様子を描いた興味深い映像が登場しました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.