いやちょっとそれは、ほんと無理……な高難度プラチナトロフィー10選!!

2010年2月2日 12:22 by katakori
sp
プラチナトロフィー

PS3にトロフィーが実装されてはや1年と半年を過ぎ、すっかり楽しみ方の1つとして定着しましたが、最高ランクのプラチナトロフィーの獲得はかなり手強い物が揃っています。やはりゲーマーを名乗るならいつかはプラチナトロフィーの10や20も!と志そうというもの!

そんなプラチナトロフィーには比較的頑張ればなんとかなる物から、いや、いやちょっと待てそれはおかしいよというような須弥山が如く高く聳え立ち何人をも寄せ付けないおっそろしい物まで様々存在しています。という事でそれは無理じゃなかろうか?という超絶難易度のプラチナトロフィーを10選!お届けいたします。

■ MAG:Massive Action Gamer

プラチナトロフィーリリースされたばかりのMAG、プラチナ獲得には3勢力全てのレベル60達成と15連続キルなどが立ちはだかります。それ以外は時間さえ掛ければなんとかなる感じ。全てを投げ打ってMAGに生きればやれる…やれるだろうかこれ……。当然所持者はまだ一人もいません!目指せ一番乗り。

(続きを読む…)

カオス!「MAG」で128人集まったらこんな感じ動画!

2010年2月2日 10:07 by katakori
sp

いよいよリリースされた256人対戦という未曾有のMMOFPSタイトルとなった「MAG」、国内では異様な盛り上がりを見せている本作ですが、自軍の128人プレイヤーが集まったらどんな感じになるのか……という動画がYoutubeにアップされました。もうぐっちゃぐちゃ……カオス!というか出オチすぎるwww

しかしこれでもまだ半分の128人、両軍が一所に集まってわいわいしたら一体どんな事になるのか非常に興味があります。それにしても処理オチしてる様にも見えないPS3のパワーにも感心しきりです。

情報元:N4G

全部欲しい……ビッグダディにマリオにケット・シーまで!メルヘンなアクセサリーが登場

2010年2月1日 19:15 by okome
sp
アクセサリー
ビッグダディのブレスレット ちゃんとリトルシスターもいます!

ゲームキャラクターなど、様々なアクセサリーを制作しているアメリカの女性アーティストAzureeAliceさんのEtsyショップページからBioshockのビッグダディやマリオ、FFⅦのケット・シーのアクセサリーをご紹介!価格は1つ5ドル~10ドル程度で、同ショップにて販売されています。か、かわいいい……欲しい……。

アクセサリー
アクセサリー
愛らしいケット・シー
アクセサリー
アクセサリー
アクセサリー
スパイダーマンピアス!
情報元及びイメージ:GameSetWatch

「Dante’s Inferno」のDLC”Dark Forest”は両プラットフォームでリリース、さらなるDLCも開発中

2010年2月1日 18:16 by katakori
sp
先日公開された最新のプレイ動画

いよいよ2月9日のリリースまで1週間とわずかと迫ってきたVisceral Gamesの最新作「Dante’s Inferno」(国内版「ダンテズ・インフェルノ~神曲 地獄篇~」は2月18日リリース)ですが、既にダウンロードコンテンツの話もいくつか進められています。

すでにPS3の限定版には”Dark Forest”と名付けられたプロローグに当たるパートがDLCとして同梱されている事が明らかにされていましたが、VG247が本作のプロデューサーを務めるJonathan Knight氏に行ったインタビューから、本DLCが両プラットフォームに向け、有料でリリースされる事が明らかにされました。

プロローグとなるDark Forestでは原作でもやや曖昧に描かれたのみのこの前編を、ダンテがなぜこの険しい道を選ぶ事になるのか、その心理的な背景が描かれるとされています。さらにヒョウ、ライオン、オオカミの3匹の獣がこのDLCには登場するとの事。この他にも2種類のDLCの開発がどうやら進められている様子で、どの箇所が描かれる事になるのか、リリース後の情報が気になる所です。

Dante’s Infernoは北米で2月9日、日本語版ダンテズ・インフェルノ~神曲 地獄篇~は2月18日にリリース、対応プラットフォームはPS3、Xbox 360、PSPとなっています。

来る「Dragon Age 2」は映像面の技術を大幅に強化、Greg Zeschuk氏が発言

2010年2月1日 17:43 by katakori
sp
「Dragon Age: Origins」

延期が行われていた最新DLC”Return to Ostagar”も先日PCとXbox 360のリリースが無事に終わった「Dragon Age: Origins」、さらに1本目の拡張パックにあたる「Dragon Age: Origins -Awakening-」のリリースも3月に控えますます盛り上がりそうなDragon Ageですが、すでに続編へのアプローチも始まっている様で各所で話が上がっています。

そんな中BioWareのGreg Zeschuk氏が続編について発言し、開発はまずエンジン部分から手が付けられている事を述べ、来る「Dragon Age 2」では映像面が大きく進化して、”素晴らしくホット”な物になるよ!と明かしています。先日リリースされたばかりの「Mass Effect 2」と併せて圧倒的なクオリティの超大作を2本同時に開発を進めて両タイトルとも成功させるBioWareの手腕には舌を巻くばかりですが、Mass Effect 2には最終章が控えており、そしてバルダーズゲートの精神的後継タイトルと謳われたDragon Ageには、やはりバルダーズゲート2的な続編が控えている事が容易に想像できます。

BioWareにはさらに未発表IPも控えていると噂されており、今後もますます重要なデベロッパと成っていく事は間違い無さそうです。

情報元及びイメージ:Destructoid

「BioShock 2」のメイン開発を行った2K Marinがマルチプレイのシステムデザイナーを募集中

2010年2月1日 17:24 by okome
sp
2K Marin

今月9日に発売予定の「BioShock 2」のメイン開発を行った2K Marinが、現在マルチプレイのシステムデザイナーを募集していることが2K Gamesの公式ページから明らかになりました。

来週リリースされるBioShock 2のマルチプレイ開発は2K MarinではなくDigital Extremesが担当しており、今回のクロスデベロッパ開発を機に次回の作品では2K Marin自らがマルチプレイに力を入れるトリプルAタイトルが作られるのではないかとされています。

またマルチプレイのシステムデザイナーに求めるスキルとして、チーム管理等のディレクションを行える。3年以上の実務経験が有り、Xbox LiveやPlayStation Networkの開発を行ったことがある。そしてUnreal Engineのスキルを持っているなどの条件が挙げられています。

情報元及びイメージ:That VideoGame Blog

Blizzardが「Diablo III」の”あなたの女性モンクを描こう”コンテストを開催、結果があまりにも残念な……

2010年2月1日 16:44 by katakori
sp
「Diablo III」 ディアブロ III
いろんな長さとか角度とか素晴らしく面白い、あと良い顔

世界中のファンが首を長くして待っている「Diablo III」、良い意味で所謂Diablo的な要素がこれでもか!これでもか!こいつもか!と変更が加えられ見たことも聞いた事もない何らかに生まれ変わりつつある本作ですが、先日Blizzardは公式フォーラムとTwitterで「あなたが思い描く女性モンクを描こう」コンテストをアナウンス、多くのファンから女性モンクのイラストが投稿されました。って、Blizzardあんたさんこの前女性モンクのラフ出来上がったよ!って言ってたじゃない……!(残念ながら公開はされていません)それはそれ、コンテストはコンテストというこt…か。

と言う事で募集が行われ、その内容が明らかになった訳ですが、恐縮ながら忌憚ない意見を言わせて頂くとカオス!面白いにも程ってもんがある。情報元ではさらなる混沌が3ページにわたって繰り広げられているので気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか……。

「Diablo III」 ディアブロ III
ちょっとじわじわくる
「Diablo III」 ディアブロ III
やばいすぎ
「Diablo III」 ディアブロ III
その残念なヘソをしまえ!
「Diablo III」 ディアブロ III
やめろ精神が不安定になる!全部がおかしい

なかなか続報が聞こえてこないDiablo IIIですが、久しぶりの情報がこれではあまりにも申し訳ないので、少しだけ本編に関係ありそうな事をいくつかまとめておきます。先月にはやっと各職のリソースシステムの基本が出来上がったよ!とのニュースはフォーラムで報告がありました。その他これまでに明らかになった大きな変更点をざっくりおさらいしておくと……以下の様な状況になっています。ただ、日々がんがん変更や改良が加えられているそうなので、現状はすでに全く違った物になっている可能性もいなめません。

・バックパックはグリッドシステムに逆戻り
・上述のリソースシステムの採用に併せてマナ使用はWitch Doctorだけに
・モンクはリジェネキャラ
・ポーションは高級品
・スキルツリーは廃止
・ステータスの割り振りは自動
・ソウルバインド属性(死んでも落とさない)のアイテムが登場

情報元及びイメージ:Hellforge

「Starcraft II: Wings of Liberty」のベータテスト用動作環境が公開後すぐ取り下げに

2010年2月1日 15:56 by okome
sp
「StarCraft II」 スタークラフト

未だ2010の前半にリリース予定のままなBlizzardの次回作「Starcraft II」、今作は3種族別のトリロジーとなり、テランパートの「Wings of Liberty」、ザーグパートの「Heart of the Swarm」そしてプロトスパートの「Legacy of the Void」が順次リリースされる事になっています。リリースの目処がまだ具体的に明かされない本作ですが、先日Wings of Libertyのベータテスト用の動作環境が公式サポートページに公開されました(一時公開され、その後取り下げられています)。なお、今回もベータテストの日程については明らかにされませんでした。

今回一時公開されたPCのスペックについてBlizzard社は、正確な物では無く、仮の動作環境である事を付け加えています。さらにこの環境がWorld of Warcraftのものとほぼ同様である事からこの内容はあまり参考にならなさそうな気配です。とはいえ少しでも動きが見られた事でベータテストの準備もしっかり進められていると思いたいのがファンの正直な心境でしょうか。2010の前半にリリースされると言われ続けている今作ですが、あと数ヶ月の間にリリースまで漕ぎ着ける事が出来るのでしょうか。発表された際の動作環境は以下のようになっていました。

最低動作環境

OS: Windows XP / XP64 (Service Pack 3)、Vista / Vista64 (service Pack 1)、Windows 7 Home Premium
プロセッサー: Intel Pentium IV 1.3GHz、AMD XP 1500+
メモリ: 512MB(XP)、1024MB(Vista)、1024MB(Windows 7)
グラフィック: 32MBのVRAM、ATI Radeon 7200、NVIDIA GeForce 2クラスカードもしくはそれ以上
ハードディスク: 15GB
Direct: DirectX9.0c

推奨動作環境

OS: Windows XP / XP64 (Service Pack 3)、Vista / Vista64 (service Pack 1)、Windows 7 Home Premium
プロセッサー: Intel Pentium D、AMD 64 X2
メモリ: 1024MB(XP)、2048MB(Vista)、2048MB(Windows 7)
グラフィック: 128MBのVRAMとVertex、Pixel Shaderを備えたATI Radeon X1600、NVIDIA GeForce 7600 GTクラスカードもしくはそれ以上
ハードディスク: 15GB
DirectX: DirectX9.0c

上記の条件に加えて、必要な条件
・有効なemailアドレス、また登録用のインターネット接続
・Battle.netプレー用の有効な広帯域インターネット回線

情報元:Shacknews

Gearboxのロゴ入り「Duke Nukem Forever」のプレイ映像が登場……

2010年2月1日 12:29 by katakori
sp

殺したくらいでは死にやしない、色んな意味で凄まじい生命力を誇るDuke Nukem様ですが、なんとこの期に及んでGearboxのロゴがどうどうと入った新しいプレイ映像が登場しました。当然リーク物らしく真偽の程は不明ですが、この動画の他にも未見のシーンが収録された映像がいくつか同時期にアップされはじめておりちょっとだけ期待してしまうのはファンの悲しい習性と言った所でしょうか。

映像では最高に頭悪そうな金色象牙クリップ(ロゴ入り)のガバメントを乱射するDukeが!何の記念モデルだよ!そして何故かウエスタンな町並での戦闘と、もう怪しさ満載すぎて笑うしかない映像になっています。以前倒産騒ぎとTake-Twoとの訴訟騒ぎになったさいにGearboxの関与も明らかになっており、果たして今はどんな状態になっているのか、とても気になる所です。

Duke NukemフランチャイズについてはDuke Nukem: Manhattan ProjectのXBLA版リメイクやDuke Nukem Trilogyも一応控えており、果たしてどこまでフォーエバーで行けるのか3D Realmsには是非頑張って欲しい所です!

情報元:VIDEOGAMESZONE

「Halo: Reach」の”Nobleチーム”キャラクター紹介第三弾!

2010年2月1日 11:43 by katakori
sp
「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ

2010年最大のローンチを迎えるとも噂されるビッグタイトル「Halo: Reach」、今作の主人公を務める6人からなるNobleチームのご紹介をこれまで行ってきましたが、第三弾の今回で6人全てが揃った事になります。最後の二人はスナイパーキャラの”JUN”と謎につつまれ名前もわからないメンバー”Noble 6″の登場です。

■ Nobleチームプロファイル#5 JUN-266

「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ

TYUMENのNEW HARMONY出身のJUNは悲壮感溢れるNoble 6の中にあっておしゃべりで明るい気質の人物です。彼はスナイプ専門の戦闘員で、UNSCの標準的なスナイパーライフルSRS99D AMを使用しています。大きなストレスに晒されるスナイパーという役割を強固な精神力でこなし、明るい人物であるJunは合理主義者であるとされています。

■ Nobleチームプロファイル#6 Noble 6

「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ

名前も性別も判らない6人目のメンバー”Noble 6″(仮)はNobleチームの中でも参加したばかりの最後のメンバーです。かなり戦闘力の高いキャラクターらしく、単独戦闘で敵部隊を殲滅するような能力を持っているようです。詳細に関する一切が明らかにされていませんが、気になる記述としてHalo: Reachのプレイヤーはとあるカラフルな有名人に会い、共に戦う事になるだろうとあります。(プレイアブルではないとも書かれています)これにNoble 6が関係するのか、ローンチをお楽しみという事でしょうか。

情報元及びイメージ:GameInformer, GameInformer, GameInformer

噂:CrytekがMMOFPSタイトルを開発中、以前商標登録が発見された「Warface」か

2010年1月30日 17:06 by katakori
sp
crytek

Crysis 2の情報をいよいよ明らかにし始めたCrytekですが、かつてCrytekに所属し現在はUbisoftでレベルデザイナーを務めているYegor Bondar氏のLinkedInプロフィールからCrytekがMMOFPSタイトルを開発していたとの記載が発見されました。

それによると同氏がCrytekに所属していた2008年11月から2009年7月の間キエフスタジオで未発表のMMOFPSタイトルのレベルデザインに従事していたとの事。以前商標登録が発見された「Warface」にキエフスタジオが関与していたとの話題と関連があるかとも囁かれています。CryEngineによるMMOはAionでの開発実績もあり以外と無くもない話かもしれませんね。

情報元およびイメージ:That VideoGame Blog

Xbox 360の2009年の年末商戦における販売台数は520万台、さらにLiveの会員数が累計2300万人を突破

2010年1月30日 15:58 by katakori
sp
Xbox 360

28日にマイクロソフトが2009年10月から12月(2010年度第2四半期)の会計レポートを発表、その内容から昨年末の年末商戦時のXbox 360出荷台数が520万台に達している事が明らかになりました。この成長率の影には昨年11月10日にリリースされ数々の記録を打ち立てた「Modern Warfare 2」の影響があったとされています。

また、昨年のXbox 360の販売台数が520万台であり2008年の600万台から13%下落したものの、2005年からの販売台数の累計が3900万台に達したとも報告されています。この成長率の下落は昨年9月に実施された100ドルの本体値引により、1台当たりののコンソールの収益が減少したためと思われます。

さらに全世界のXbox Live登録ユーザーの数が2300万人を突破し、2009年の10月から12月の間に新規登録を行ったユーザー数が前年の同時期に比べ35%成長した事も併せて明らかにされています。

情報元:examiner, GamesBeat

GOG.comがActivisionと提携、懐かしい「Gabriel Knight」と「Arcanum」をリリース

2010年1月29日 19:24 by katakori
sp
「Gabriel Knight」

懐かしの名作タイトルの数々を安価で販売しているGOG.comが新たにActivisionと提携、懐かしいRPGタイトル「Arcanum: Of Steamworks and Magick Obscura」、そして名作アドベンチャーガブリエルナイトシリーズの一作目「Gabriel Knight: Sins of the Fathers」をリリースしました。価格は両タイトルとも5.99ドルとなっています。

GOGのディレクターAdam Oldakowski氏はこの提携をサービス開始以来の最も大きな出来事であると同時に大きな前進だと語っています。今回の様にシエラ時代のタイトルも次いでリリースされ、現在のOSで安心して楽しめるとなればちょっと無視できない重要な存在になりそうです。

情報元:VG247, イメージ:GOG.com

DSの売り上げが累計で1億2513万台を突破!Wiiのセールスも6745万台に

2010年1月29日 17:52 by katakori
sp
DS

2009年の4月から12月の9ヶ月間の収益と、DS・Wiiのセールス情報を販売元の任天堂が公表しました。DSは2009年の4月から12月の間に2335万台、累計で1億2513万台の売り上げを達成し、Wiiは1705万台を売って累計で6745万台に達したようです。

レポートからは2008年の同時期と比べ、純売り上げが23.8%ほど下落した事が明らかになっていますが、任天堂は「2009年は社の歴史の中でベスト3に入るような最良のパフォーマンスができた」との報告を行ったようです。2008年の4月から12月のDS・Wiiハードウェア、ソフトウェアの販売数と、2009年の同時期の販売数との比較リストは以下のようになっています。

Nintendo DS

  08年4月-12月 09年4月-12月 累計 予測:09年4月-10年3月
ハードウェア 25.62 23.35 125.13 30
日本 3.29 3.52 29.92  
アメリカ 9.54 10.53 44.99  
その他の国 12.79 9.30 50.23  
ソフトウェア 163.78 121.38 688.29 150
日本 27.11 25.04 171.99  
アメリカ 64.55 56.95 261.90  
その他の国 72.11 39.38 254.41  
※ 単位はいずれも()です

Wii

  08年4月-12月 09年4月-12月 累計 予測:09年4月-10年3月
ハードウェア 20.52 17.05 67.45 20
日本 1.89 1.76 9.72  
アメリカ 9.80 8.48 32.02  
その他の国 8.83 6.81 25.71  
ソフトウェア 163.78 156.64 509.66 192
日本 11.04 12.48 46.57  
アメリカ 90.29 82.84 275.84  
その他の国 62.46 61.32 187.24  
※ 単位はいずれも()です
情報元及びイメージ:Joystiq

id SoftwareはZeniMaxによる買収に満足している、Todd Hollenshead氏が発言

2010年1月29日 16:54 by katakori
sp
id Zenimax

昨年6月に発表され世界中が驚いたZeniMaxによるid Softwareの買収ですが、あれから半年が過ぎたものの蜜月はまだしっかりと続いている様です。Edgeのインタビューに応じたidのボスTodd Hollenshead氏によるとZeniMaxとの関係は非常に良好な様で、ZeniMaxがセールスの為の開発ではなく、プロダクト自身の目的の為の開発を評価する姿勢にあり、エンターテインメントの価値に重きを置いている事に大きく満足していると述べています。

この良好な関係はこれまで多くの買収を拒絶しつつ、セールスの伸び悩みにかつての勢いを失速させていたid Softwareにとってはこれ以上ないとパートナーシップと言えそうです。さらにZeniMaxはBethesda Softworksも所有しており、やはりゲーマーとしてはidのFPS成分とBethesdaのRPGがいつか融合する事を夢見ずには居られません。

idの次回作となる「Rage」もどんどんブラッシュアップが進められており、こちらも続報が楽しみなニュースです。さらにカーマック渾身のid Tech 6エンジンとDoom 4(仮)も控えているとされるid Software、これまでの枷から解放されてidの復権を実現してほしい物です。

情報元及びイメージ:GameInformer

続報:プラチナゲームズの次回作「Vanquish」のデビュー映像が登場!

2010年1月29日 16:17 by katakori
sp

先日お知らせしたGTTVでのプラチナゲームズの次回作の発表ですが、先ほどGTでデビュー映像が登場、次回作はSFテイストのタイトル「Vanquish」である事が発表されました。さらにGTのGeoff Keighley氏がTwitterで本作がバイオハザード等を手掛けた三上 真司氏の手による物である事をTwitしています。

まだプラットフォームもゲームのジャンルも判らない本作ですが、映像から見られる白いスーツはカプコン時代の三上氏が手掛けたタイトルのイージススーツに似ているような気がしなくもありません。今回発表された映像は所謂洋ゲー的なテイストも感じらるようなスケールの大きい物で、今後の情報が楽しみなタイトルと言えそうです!

刑務所の中で「Dungeons & Dragons」をプレイしてはいけない!米控訴裁判所が判決

2010年1月29日 16:01 by katakori
sp
「Dungeons & Dragons」

ウィスコンシン州の刑務所で殺人の罪で収監されていた囚人が2004年に所内でテーブルトークRPG「Dungeons & Dragons」をプレイしていたとして刑務所側が一式を没収、以降プレイの禁止を受けた事に対してこの囚人が上告、先日7度目の控訴が行われ改めて刑務所内でD&Dをプレイしてはいけないとの判決が下されました。

訴えを起こした囚人は条項違反だと主張していましたが、理解は得られず今回の判決となった模様。なんと……控訴の署名に彼はD&Dで使用していたエルフメイジの名前「Gilchall Helehuialagos」を堂々と記していたとの事。そりゃ無理だわ!

情報元およびイメージ:G4

「Witcher 2」の開発集中のためホラーFPS「THEY」は延期、さらに3月に新情報が登場

2010年1月29日 15:33 by katakori
sp
「The Witcher 2: Assasins of Kings」

昨年の9月に突然のリークでその存在が明らかになった「Witcher 2」、前作はポーランドのゲームパブリッシャCD Projektが始めて開発に取り組んだタイトルで、硬派なシングルRPGタイトルとして成功を収め多くの熱狂的なファンを獲得しました。正式な発表以降、ロシアのゲームイベント”IGROMIR”でデモンストレーションが行われた際の映像が少し公開された程度の情報しか出てきていませんでしたが、3月に多くの新情報が公開される事が明らかになりました。

CD Projektの創設者Marcin Iwinski氏がBig Downloadのインタビューに語ったところによると、Witcher 2の開発にはホラーFPS「THEY」を開発していたMetropolis Software(※ 2008年にCD Projektにより買収済み)のメンバーが全面的に参加しており、THEYのリリースが延期される事が明らかになりました。同氏によるとCD ProjektはWitcher 2の開発に全てのリソースを注ぎ込む事を決めたそうで、それ以外のプロジェクトは保留となった様です。

CD Projektは昨年コンソール版Witcherのキャンセルや小規模のレイオフ、新たな資金調達に関する話題など様々なビジネス的な変遷に見舞われており、良きにつけ悪しきにつけその動向が心配されていた所ですが、CD Projektの気合い溢れるこの一報にファンは一安心と言った所でしょうか。3月の発表が今から楽しみです!

情報元及びイメージ:VG247
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.