初の試みとなる「Steam アワード 2018」の受賞作品/受賞者を発表するライブ配信の実施がアナウンス、旧正月セールも開幕

2019年2月5日 11:09 by katakori
sp
「Steam」

昨年12月に、“ゲームオブザイヤー”や“最優秀開発者賞”を含む多彩な候補作品が発表された「Steam アワード 2018」ですが、新たにValveが本日開幕した旧正月セールに併せて、初の試みとなる第3回Steamアワードの受賞作品/受賞者を発表するライブ配信の実施をアナウンス。2月8日PST午前10時、日本時間2月9日午前3時の放送開始を予定していることが明らかになりました。(参考:Steam.TV公式サイト

(続きを読む…)

Update:“Titanfall 2”から30年後の世界を描くF2Pバトルロイヤル「Apex Legends」が発表と同時にリリース

2019年2月5日 10:54 by katakori
sp

UPDATE:2月5日10:54
新たに国内PS4版“エーペックスレジェンズ”の配信が開始されました。以下、更新前の本文となります。

「Apex Legends」

週末の流出を経て、昨日Respawn EntertainmentのボスVince Zampella氏が発表を予告した新作「Apex Legends」ですが、昨晩ユールログ系の長時間ライブ配信が開始され、4時間の放送を経て“Titanfall”シリーズのスピンオフとなるF2Pバトルロイヤル「Apex Legends」が正式にお披露目。発表と同時にPS4とXbox One、PC向けのローンチを果たしました。(国内は、今のところXbox OnePCの日本語版が利用可能)

また、発表に併せてローンチトレーラーを含む3本の新トレーラーと開発映像、さらに固有の能力や特性を持つ8人のレジェンドを紹介する8本のキャラクタートレーラーが登場しています。

Respawn EntertainmentのTitanfallチームが開発を手掛ける“Apex Legends”は、“Titanfall 2”から30年が経過した世界の“アウトランズ”と呼ばれる地域が舞台となるヒーローベースのF2Pチームバトルロイヤルシューターで、ハンガーゲーム的なショーで死闘を繰り広げるレジェンド達の戦いを描くほか、多彩なアビリティを活かした3人チームによる戦術的なゲームプレイや多彩な装備、リスポーンシステム、外観カスタマイズ、ウォールランやダブル/トリプルジャンプを廃した新しい戦闘システムといった要素を特色としています。

(続きを読む…)

「Titanfall 3」の開発は進めていない、Respawnが現状の取り組みや“Apex Legends”のタイタン不在について言及

2019年2月5日 10:49 by katakori
sp
「Apex Legends」

昨晩の長時間配信を経て、“Titanfall”ユニバースが舞台となるヒーロー/チームベースのF2Pバトルロイヤル「Apex Legends」をリリースしたRespawn Entertainmentですが、タイタンやウォールラン、ダブルジャンプといったシリーズの象徴的な要素を排した新作の動向に注目が集まるなか、本作の開発を率いたRespawnのDrew McCoy氏がEurogamerのインタビューに応じ、スタジオが「Titanfall 3」の開発に着手していないことを明言しました。

これは、前作に続いてSourceの改造エンジンを採用するスピンオフ“Apex Legends”の裏で、新エンジン(Frostbite)を用いたナンバリング最新作の開発が進められているのではないかと期待する世界中のファンやメディアの予想についてDrew McCoy氏が言及したもので、氏はRespawnが“Titanfall 3”に取り組んでおらず、ライブサービス作品である“Apex Legends”こそがTitanfallチームの焦点だと説明。“Apex Legends”に懐疑的な聴衆を納得させるために、トレーラーやハンズオンを通じて、“Apex Legends”そのものについて語ることができるよう数ヶ月に渡って取り組んできたと強調しています。

(続きを読む…)

歴史的なラリーカーを紹介する「ダートラリー2.0」の新トレーラーが国内向けに公開、デジタルデラックスエディションの発売も

2019年2月5日 0:07 by okome
sp
「DiRT Rally 2.0」

先日、PC版の最低/推奨動作要件がアナウンスされたCodemastersの人気ラリーゲーム続編「DiRT Rally 2.0」(ダートラリー2.0)ですが、新たにUbisoftが国内向けにアルピーヌ ルノー A110 1600 Sやフォード・エスコートMKII、アウディ スポーツ・クワトロS1E2、スバル・インプレッサ 1995といった歴史的なラリーカーを紹介する“ラリー・スルー・エイジ”トレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

EAが「Jade Empire」の商標を新規出願、BioWareが生んだカンフーアクションRPG

2019年2月5日 0:04 by katakori
sp
「Jade Empire」

現在、ローンチが迫る期待作“Anthem”と“Dragon Age”シリーズ最新作の開発に注力しているBioWareですが、新たにEAが2005年に発売されたBioWareの名作「Jade Empire」の新たな商標を米国特許商標庁に出願し、何らかのプロジェクトが進行中ではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

Sledgehammerを設立したMichael Condrey氏がTake-Two入り、シリコンバレーで2Kの新スタジオを立ち上げ

2019年2月4日 23:04 by katakori
sp
「Michael Condrey」

かつて、Glen Schofield氏と共にVisceral Gamesで初代“Dead Space”の開発と成功を率い、2009年に第三のCoDスタジオ“Sledgehammer Games”を設立したMichael Condrey氏ですが、本日Take-Twoと2Kがプレスリリースを発行し、Michael Condrey氏の2K入りと新スタジオの設立を正式にアナウンスしました。

(続きを読む…)

期待作「Control」の凄まじい進化が確認できるプロトタイプとE3 2018デモの公式比較映像が公開

2019年2月4日 22:31 by katakori
sp
「Control」

Max PayneやAlan Wake、Quantum Breakで知られるRemedy Entertainmentの集大成的な作品としてアナウンスされ、待望のマルチプラットフォーム対応を果たす野心作「Control」ですが、2019年内の発売に向けた進捗と続報に期待が掛かるなか、新たにRemedyが本作のプロトタイプ(2017年後半)とE3 2018デモを比較した映像を公開。僅か半年で驚きの変化を見せる必見の映像となっています。

(続きを読む…)

ビル・マーレイ主演の傑作“恋はデジャ・ブ”のその後を描くVRゲーム「Groundhog Day: Like Father Like Son」がアナウンス、開発はLiMEのTequila Works

2019年2月4日 17:19 by katakori
sp
「Groundhog Day: Like Father Like Son」

同じ1日を数万回繰り返し生きた男の人生と不思議な恋の物語を描いたビル・マーレイ主演の傑作映画“恋はデジャ・ブ”(原題:Groundhog Day)ですが、昨日迎えた今年のグラウンドホッグデー(※ 春の訪れを占う北米の伝統行事)に併せて、なんとSony Pictures Entertainmentが本作のその後を描くVRゲーム「Groundhog Day: Like Father Like Son」を発表。PS VRとOculus Rift、HTC Vive向けの新作として2019年の発売を予定していることが明らかになりました。

“Groundhog Day: Like Father Like Son”は、オリジナルの“2月3日”から26年が経過した“2月2日”の物語を描く新作で、プレイヤーは映画の主人公であるフィルとリタの息子フィル・コナーズ Jrとなり、父と同じく“2月2日”を何度も繰り返すことになります。

また、発表に併せて、今も変わらず営業しているティップトップ・カフェ(つまり、フィルとリタは2人の望み通りパンクスタウニーで暮らした)やかつての父と同じくチャーミングで傲慢な息子のループを描いたティザートレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

Starboundを生んだ“Chucklefish”の新作ストラテジー「Wargroove」が発売から僅か2日で開発費を回収、今後の改善に対する取り組みも

2019年2月4日 15:54 by katakori
sp
「Wargroove」

2月1日にNintendo SwitchとXbox One、PC版のローンチを果たし(PS4版もまもなく発売)、非常に高い評価を獲得していた“Chucklefish”の新作ストラテジー「Wargroove」ですが、新たにChucklefishのボスFinn “Tiy” Brice氏が公式サイトを更新し、本作の販売と今後について報告。なんと発売から僅か2日で開発費を回収し終えたことが明らかになりました。

また、氏は開発費の回収に伴い、Chucklefishが“Wargroove”の改善に注力する旨を強調した上で、幾つかの具体的な取り組みを報告しています。

(続きを読む…)

80年代のスウェーデンで機械獣と対峙するオープンワールドサバイバル「Generation Zero」の日本語PS4版がアナウンス、予約もスタート

2019年2月4日 12:57 by katakori
sp
「Generation Zero」

先日、海外版(PS4/Xbox One/PC)の発売が2019年3月26日に決定したAvalanche Studiosの新作Co-opサバイバルシューター「Generation Zero」ですが、新たにSIEJAが国内のPlayStation.Blogを更新し、本作の日本語PS4版を海外と同じ2019年3月26日に発売することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Anthem」のオープン試用版に空を覆う嵐と巨大なタイタンが出現、初のライブイベントお披露目を以て世界規模のデモが遂に終了

2019年2月4日 12:19 by katakori
sp
「Anthem」

週末のオープン試用版始動を経て、日本語を含む一部言語のクライアントに接続問題が生じていた「Anthem」ですが、昨晩オープン試用版のフリープレイにて、本作初のライブイベントが実施され、空を覆う巨大な炎の嵐と超巨大なタイタン“Ancient Ash Titan”の出現が明らかになりました。

(続きを読む…)

UKチャート1/27~2/2:スクウェア・エニックスの人気シリーズ最新作「キングダム ハーツIII」が見事初登場1位を獲得

2019年2月4日 11:24 by okome
sp
「Kingdom Hearts III」

前回、“バイオハザード RE:2”が“New スーパーマリオブラザーズ U デラックス”を抑え首位に輝いたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGamesindustryがUkieとGfK Chart-Trackに先駆けて1月27日週の販売データを報告し、待望のナンバリング最新作「キングダム ハーツIII」が見事初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

英市場においてシリーズ初の首位を獲得した“キングダム ハーツIII”の販売は、14年前にPlayStation 2向けに発売された前作“キングダム ハーツII”の2倍を超える売り上げを記録し、シリーズで最も成功したローンチを達成。販売の内訳はPS4版が82%、Xbox One版が18%だったとのこと。(デジタル販売を含まず)

(続きを読む…)

Paydayシリーズの中心人物達が手掛けるCo-opホラーFPS「GTFO」の概要を紹介する日本語字幕入り開発映像が公開

2019年2月4日 11:15 by katakori
sp
「GTFO」

かつてGrinとOverkill Softwareを設立し、Paydayシリーズの開発を率いたUlf Andersson氏をはじめ、Paydayシリーズの開発者や元Grinのリード陣達が在籍する新スタジオ“10 Chambers Collective”の新作としてアナウンスされたCo-opホラーFPS「GTFO」ですが、延期となった本作の進捗と仕上がりに期待が掛かるなか、新たに10 Chambers Collectiveが本作の概要を紹介する日本語字幕入りの開発映像を公開しました。

GrinとOverkill Softwareを率いたUlf Andersson氏とSimon Viklund氏が、未知の存在“ウォーデン”や舞台となる放棄された地下施設“The Complex”、弾薬や体力が制限されるサバイバルにおいて重要となる探索とステルス、戦略、ガジェットの利用、仲間との連携について語る興味深い最新映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

TitanfallテーマのF2Pバトルロイヤル「APEX Legends」がまもなくアナウンス、RespawnのボスVince Zampella氏がお披露目を予告

2019年2月4日 10:42 by katakori
sp
「Apex Legends」

週末に著名なeSportsプレイヤーでアナリストとしても活躍するRod Breslau氏が、Respawn Entertainmentの新作とされるバトルロイヤル「APEX Legends」の発表が近いと明かし、その後複数のメディアがそれぞれ匿名ソースから得た情報として、“APEX Legends”の噂が事実だと報じ話題となっていましたが、先ほどRespawn Entertainmentを率いるVince Zampella氏が“APEX Legends”のお披露目を予告。2月4日PT午前8時、日本時間の2月5日午前1時に新作を紹介するライブ配信を開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

グランドマスター1難易度のミッションやソーシャルハブが確認できる「Anthem」の新たなプレイ映像が登場

2019年2月2日 17:54 by katakori
sp
「Anthem」

昨晩、世界規模のオープン試用版が始動し、現在国内を含む一部言語のクライアントからデモに繋がりにくい状況が続いている「Anthem」ですが、新たにEA Game Changersプログラムに基づくコミュニティのハンズオンプレビューが解禁され、レベル30パイロットによるグランドマスター1難易度のレジェンダリーコントラクトをはじめ、マスターワークレアリティの各種装備品と多彩なエフェクト、製品版に実装されるソーシャルハブ“Launch Bay”の内部や施設が確認できる興味深いプレイ映像が複数登場しています。

なお、グランドマスター難易度は、パイロットの最大レベル(30)到達後に解禁されるエンドゲーム向けの難易度で、グランドマスター1から3まで、3段階の難易度があるほか、プレイには装備品のレアリティによる制限を設けている旨が知られていました。

また、マスターワークは6段階存在するレアリティ(コモン、アンコモン、レア、エピック、マスターワーク、レジェンダリー)の2番目に強力なレアリティで、映像にはコンボや連携の強化を含む多彩なメイン効果と複数の刻印が確認できます。

(続きを読む…)

海外Nintendo Switch版「>observer_」の発売が2月7日に決定、5分強のゲームプレイ映像も

2019年2月2日 16:17 by okome
sp
「observer」

昨年9月の“PAX West 2018”開幕に併せてNintendo Switch対応がアナウンスされた独創的なサイバーパンクホラー「>observer_」(オブザーバー)ですが、新たにBloober TeamがSwitch版のゲームプレイを収録したプレゼンテーション映像を公開し、海外Nintendo Switch向けのローンチが2019年2月7日に決定したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

Steamがポーランド産サバイバルホラー「Kholat」の48時間限定無料配布をスタート

2019年2月2日 12:52 by okome
sp
「Kholat」

ポーランドのIMGN.PROが手掛けるホラーアドベンチャー作品として、2015年6月にPC向けのローンチを果たした「Kholat」ですが、新たにSteamが本作の48時間限定無料配布を開始し、国内からも入手可能となっています。

“Khola”の入手は日本時間の2月4日午前2時までとなっていますので、俳優ショーン・ビーンをナレーターに起用したインディサバイバルホラーに興味がある方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

ディストピアな監視盗聴アドベンチャーシム「Beholder」を見事に再現した公式実写短編映像が公開

2019年2月2日 12:22 by katakori
sp
「Beholder」

昨年11月に実写短編映像の製作が報じられたWarm Lamp Gamesの独創的なディストピアアドベンチャーシム「Beholder」ですが、本日遂に本作の実写短編映像「BEHOLDER. Official Short Film」が公開され、初代のコンセプトとテーマ、ビジュアルを見事に再現した素晴らしい映像が登場しました。

“Papers, Please”の公式短編映像を手掛けたKinodom ProductionsとWarm Lamp、そしてNikita Ordynskiy監督による悪夢的な実写短編映像は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

sp

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.