「Red Dead Redemption」がアラブ首長国連邦で発売禁止に

2010年5月17日 11:52 by katakori
sp
「Red Dead Redemption」 レッドデッドリデンプション

いよいよ北米では明日ローンチを迎えるRockstar Gamesの最新作「Red Dead Redemption」ですが、ドバイの小売業者からアラブ首長国連邦で本作の販売が禁止されている事が明らかになりました。

アラブ首長国連邦ではゲームメディアなどの審査を行うNational Media Councilによりヘビーレイン、God of War III、Darksiders等の有名タイトルが販売禁止になっており、この他にもEAがDante’s InfernoをDarksidersと同じ様なキリスト教世界観を持つ事から、アラブ首長国連邦でのリリースを行わない事を決定していました。

リジェクトの内容について詳細は明らかになっておらず、現地のRockstarタイトルの流通を手掛けるRed Entertainmentからもコメントが得られない状況となっています。

ちなみにアラブ首長国連邦にも当サイトの様なゲーム情報サイトは複数存在しており、プレイヤーは私たちとなんら変わらず新作タイトルを楽しみにしている様子がサイトからは感じ取れます。世界中のゲームファンが素晴らしい作品を自由に遊べる時代になるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

情報元:Middle East Gamers

ダンテは3バージョンでギター持ち!「Marvel vs. Capcom 3」の新情報が登場

2010年5月17日 11:20 by katakori
sp
「Marvel vs. Capcom 3」 「Marvel Vs Capcom 3: Fate of Two Worlds」 .マーヴル カプコン

先日はデビルメイクライのダンテを始めデッドプールやフェリシアの参戦が明らかになった「Marvel vs. Capcom 3」(以下:MvC3)ですが、海外情報紙の特集内容などからさらなる情報が明らかになりました。コントロールシステムやこれまで判明している参戦キャラクターに関する詳細も明らかになり、必見!の内容となっています。

  • MvC3のキャラクターモデルは全てゼロから作成されており、再利用は無い
  • 交代ボタンが登場しエリアルレイブ中でも安全に交代する事が出来る
  • 戦闘はMvC2のように極度で熱狂的な物
  • MvC3は現在交代ボタンと共に弱・中・強攻撃のボタンで動作している(これについては確定ではない事をSeth Killian氏などが繰り返し発言しています)
  • ストーリーモードはオープニング、エンディング、そしてインゲームのイベント等、わずかに改善されているが、新妻氏はスポットライトをアクションから移す物にしたくないと考えている
  • カプコンは全てのキャラクターが彼ら自身として感じられるよう大きな注意を払っている
  • GameInformer誌はライティングを素晴らしく評価しており、アイアンマンのアーマーは反射していたと述べている
  • 白髪で生意気さと虚勢を併せ持つバッドガイなダンテは全てのアクションの中で光り輝いていた
  • キャプテン・アメリカはこれまでと同様に彼の強力なシールドで戦い、コマンド回避技も健在
  • バイオハザード5から参戦するクリス・レッドフィールドはピストル、ショットガン、サブマシンガン、マグナム、衛星によるレーザー照射、グレネードランチャーを装備しており、これらは火・氷・電撃属性の弾丸を持つ。さらにスタンロッドも装備
  • ダンテはデビルメイクライ3登場時の若いダンテをベースにしているが、シリーズ最良の動きと言って良い。エボニー&アイボリー(2丁の大型拳銃)でトリッキーな動きで敵を翻弄し、ギター武器であるネヴァンも装備、膝から滑り込みながらギターをかき鳴らすあのスライディングも再現、さらにスピードとパワーが増大するデビルトリガーモードも搭載
  • デッドプールはステージ内をテレポートする能力を持っているが、多くの使用には何らかのデメリットがある。原作ではかなり特異な能力である”第4の壁”は自分のHPバーをぶん回して敵を攻撃。
  • フェリシアはかつてのキャラクター通りのコンボキャラ、さらにチビフェリシアを召還可能
  • ハルクは以前よりも増して怪物の様になっている
  • アイアンマンはMvC2に比べて滑らかでスリムになり、よりコミック版に近い物になった。超極太レーザーのプロトンキャノンは健在で、ジェットブーツによる空中制御も可能
  • モリガンは非現実的な動きをするキャラクターで、空中に向かって地上から召還した巨大な槍を発射する
  • ウルヴァリンはのバーサーカーバレッジがアシスト技と必殺技で登場、これまで同様主力キャラとして戦える
情報元:EventHubs

4月の北米ゲーム市場規模は26%ダウン、全体的に下落傾向

2010年5月17日 10:23 by katakori
sp
「NPD」

先日発表されたNPDの調査結果から、北米の4月におけるゲーム市場全体の売り上げが7億6620万ドルで前年比で26%も落ちている事が明らかになりました。なお、今年に入ってからは全体的に11%の下落となっています。

ソフトウェアは22%ダウンで、下落の規模は3億9850万ドルに、 ハードウェアは37%ダウンで2億4930万ドル減少、ゲーム関連アクセサリーは9%ダウンで、1億1840万ドルの下落となっています。

NPDのアナリストAnita Frazier氏は今回の全体的なセールスダウンについて、「2009年7月以来、最悪の前年比ダウンで、2000年9月、2009年6月、7月に続いて、史上4番目に大きな下落比」だと語っています。

Frazier氏によると、この市場の落ち込みは携帯機コンソール市場の成長によるもので、消費全体の25%を占めており、これが2009年4月からの61%の低下をもたらしたと分析しています。

情報元及びイメージ:VG247

暗号解読第3回:「Call of Duty: Black Ops」の暗号ティザーサイト “GKNOVA6″の謎を追う

2010年5月16日 23:11 by katakori
sp
GKNOVA6に登場した3回目の暗号内容

海外情報紙の特集内容などからCo-opモードやマルチプレイに関する内容が徐々に明らかになりはじめているTreyarchが開発を手掛けるシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops」ですが、近年多く見かけるようになったARG(代替現実ゲーム)プロモーションも並行して行われており、複数の海外情報サイトに送られてきた郵便物から始まった謎の暗号サイトの解析に、今も多くのプレイヤーが挑戦しています。

この暗号サイト”GKNOVA6“では複数回に渡って暗号を公開しており、これまで当サイトでは2回目の暗号解析までお知らせしました。少し時間が空いてしまいましたが、すでにGKNOVA6は新しいフェーズに突入し、Call of Duty: Black Opsとの深い関連を見せ始めています。これまでの内容については以下のリンクからご確認下さい。

GKNOVA6の全貌はまだ明らかではないものの、どうやら想像以上にCall of Duty: Black Opsの背景に絡む可能性が高いもので、本作の登場をより魅力的にし、プロモーション的にも興味深い物である事から、doopeでは何とか最後まで追いかけてみる事にしました。

という事で、一先ず今回は暗号の3回目の内容を追った解読の内容をお知らせします。ARG的な意味で完全なネタバレになりますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。また暗号解読という記事の性格から非常にテキスト量が多くなっている事を予めお断りしておきます。

まず3回目の暗号は男性台詞と女性ボイスを1セットに計3セットから構成され、以下のような内容となっています。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Black Ops」ではクラス作成が進化しビークルが復活、さらに個別の専用Co-opも登場

2010年5月15日 16:32 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

来週にはワールドプレミアトレイラーが登場する事も明らかになったシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops」ですが、新たにOfficial Xbox Magazineの特集内容も明らかになり始め、また新たな情報が登場しています。

すでにブラックバードSR-71から地上部隊への指示ミッションが存在する事が明らかになっていましたが、特集内容からはビークルの復活や、クラス作成の進化、さらにキャンペーンのCo-opプレイとは別に、Modern Warfare 2に登場したようなレベル別の専用Co-opモードも搭載が明かされています。

  • Uziの登場が確認
  • Spas-12にDragon’s Breath弾が確認された:Dragon’s Breathとはジルコニウムベースの花火の様な弾丸で5m程の至近距離で利用され、3~5秒程度火炎放射器のような効果を得られる
  • プレイヤーはヘリコプターを操作し、ミサイルやミニガンを使用可能に
  • ビークルが復活するが、WaWとは異なる物になる
  • 個別のレベルを備えた専用Co-opモードが登場する
  • Treyarchはフィードバックを元にマルチプレイを改善する
  • マッチメイキングはより簡単に遊べるよう変更される
  • いくつかのキャンペーンレベルはマルチプレイマップから作成された
  • Create-a-Class 2.0(クリエイトクラス2.0)はプレイヤー自身を以前よりもカスタマイズ可能になる
  • キャラクターカスタマイズにはPerk以外に道具やキャラクターの外観アイテムも含まれる
  • ゾンビモードについての質問は話を反らされ語られる事がなかった

先日から本作に関する情報が多岐に渡り登場しています。以下に最近のニュースへのリンクを掲載いたしましたので、気になる方は是非ご覧下さい。

情報元:CVG, We Play Call of Duty, イメージ:Shooter-Szene

「Gears of War 3」を作っているEpicってどんなとこ?Cliffy Bが案内するスタジオツアー

2010年5月15日 15:01 by katakori
sp
epic.

現在シリーズ最新作「Gears of War 3」と「Bulletstorm」の開発を進めているEpic Games、もはや業界標準とも言える普及率となったUnreal EngineやスポーツFPSの金字塔Unrealシリーズ、そしてl多くのファンが登場を待ち望むギアーズシリーズ等、そしてみんな大好きCliffy B!をも擁するEpic Gamesって一体どんな所なのか?!

そんなEpicのスタジオツアーをGameinformer誌が企画、Clffy Bが案内するスタジオの映像が公開されました。映像にはEpicの輝かしい足跡が納められ、現在増築中の新しいビルや併設される巨大なモーションキャプチャースタジオなど興味深いあれこれがたっぷりと納められています。

さらに以前も登場した、ガイキングやらゲッターロボやら宇宙戦艦ヤマトまで登場するカオスなCliffy Bのデスクがたっぷりと映し出され、Lynx起動させるわ、大刀のハチマキまいてポーズ決めるわで大変な事になっています。ギアーズシリーズはなぜあんなにも魅力的なのか、Clffy Bの溢れかえるようなゲームに対する愛情と、とにかく面白いゲームを作りたい!という少年の様な思いに、多くのヒントが秘められているような気がします。Clffy B好き必見!です。

(続きを読む…)

Scribblenauts新作は「Super Scribblenauts」?ドメインやAmazonの登録から浮上

2010年5月15日 13:05 by katakori
sp
「Scribblenauts 2」.

3月に新作の登場が明らかになったScribblenauts、これまで”Scribblenauts 2″の仮名でお伝えしてきましたが、5th Cellはまだ名前が決定していないことを明らかにしています。

そんな本作の名前がどうやら「Super Scribblenauts」ではないかと予想されています。これはAmazonにScribblenautsの続編と記されたSuper Scribblenautsの商品ページが登場したことや、ワーナーが4月に入り”superscribblenauts.com”のドメイン登録が発見された物で、E3への期待が高まる所です。

今回の新作では新たに形容詞が登場、その数は1万を超え、コントロール方法もパッド操作が新たに加わりマックスウェル君を方向キーで移動させる事が可能になっています。楽しみでしようがないタイトルの1つですが、とりあえずマックスウェル君に早く会いたい!

情報元:Go NintendoGo Nintendo

5月18日に「Call of Duty: Black Ops」のワールドプレミアトレイラーが登場!併せてティザー映像が公開

2010年5月15日 12:35 by katakori
sp

新しい情報が色々と登場しつつあるTreyarch開発のシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops」ですが、現地時間の来週の火曜5月18日に行われるNBAイーストの決勝戦の間に、本作のワールドプレミアトレイラーが公開される事が明らかになりました。

これに併せ15秒のティザートレイラーが登場、次のトレイラーではたっぷりと気になる部分を見せてくれそうな予感に満ちた映像となっています。

ロンドンのEAイベントに「Medal of Honor」が登場、スクリーンショットが公開

2010年5月15日 12:12 by katakori
sp
「Medal of Honor」

先日ロンドンでElectronic Artsのショーケースイベントが開催され、LAスタジオとDICEが開発を進めているシリーズ最新作「Medal of Honor」も展示されました。これに併せて製作総指揮を努めるGreg Goodrich氏へのインタビュー映像やスクリーンショットなどが公開されています。

特に新しい大きな情報などはありませんが、Greg Goodrich氏はトラディショナルな第二次世界大戦を舞台に描いてきたMoHシリーズをどうやって改善するかについて語っており、スクリーンショットには王座奪還を目指すElectronic Artsの意欲が感じられるスケールの大きなゲームの様子が映し出されています。

ベータテストの存在も明らかになったMedal of Honor、海外ではデモンストレーションからのプレビューなども登場し始めており、具体的な動きがそろそろ始まるのかもしれません。

「Medal of Honor」
「Medal of Honor」
「Medal of Honor」
「Medal of Honor」
「Medal of Honor」
「Medal of Honor」
情報元:vg247vg247

「Modern Warfare 2」新DLC”Resurgence Pack”のスクリーンショットが登場

2010年5月15日 11:43 by katakori
sp
「Modern Warfare 2」 Resurgence Pack.
Carnivalのお化け屋敷

昨日発表された「Modern Warfare 2」の新しいマップパック”Resurgence Pack”、マップの詳細と価格については既にお知らせしましたが、新たにスクリーンショットが登場しました。イメージには新マップに登場する遊園地や石油精製工場、トレーラー地帯などが確認できます。

マップパック”Resurgence Pack”は6月3日にXbox 360でリリースされ、価格は1200MSPとなっています。

「Modern Warfare 2」 Resurgence Pack
「Modern Warfare 2」 Resurgence Pack
「Modern Warfare 2」 Resurgence Pack
「Modern Warfare 2」 Resurgence Pack
情報元:Joystiq

カーマックが宇宙旅行をリーズナブルに!Armadillo Aerospace社が宇宙旅行会社と提携

2010年5月14日 20:34 by katakori
sp
「ロケット」

ロケットマニアで知られるid Softwareの頭脳ジョン・カーマック、ロケット好きと一言に言ってもそこはやはり天才のやる事で、実際にロケット作り始めるわロケットコンテストで優勝するわで、一時は奥さんのモバイルビジネスの件もあってすっかりPCゲームには興味が無くなったんじゃないかと言われた程でした。

結局ロケット好きな情熱は止まる事を知らず2000年にはrmadillo Aerospaceと名付けられた宇宙開発の企業を立ち上げるまでとなった訳ですが、先日このArmadillo Aerospace社が宇宙旅行を専門に手掛けるSpace Adventures社と提携を発表しました。

この提携に併せ、これまで国際宇宙ステーションへの旅行を3500万ドルで提供していたSA社が10万2000ドルの格安宇宙旅行プランを発表。このプランにはカーマックの発案で宇宙船の着陸を見直したArmadillo Aerospace社の新型宇宙船が利用されており、利用者はロケットに乗り大気圏を突破、5分間の宇宙遊泳を楽しんだ後、地上へ軟着陸する事になります。

カーマックの頭脳や行動力はもはやゲームの中に止まらない!というスケールの大きな話ですが、ファンとしては宇宙ビジネスも嬉しいですが、やはりid Techの開発に注力して欲しい所。さすがに次回作のRageではカーマックの本気が垣間見える内容となっており、こちらも登場に期待が高まります。カーマック……すげえ!

情報元及びイメージ:GamingToday

「Project Natal」のイベントが6月13日に開催、会場にはシルク・ドゥ・ソレイユが登場

2010年5月14日 18:23 by okome
sp
「Project Natal」 プロジェクト ナタル

先日マイクロソフトのプレスカンファレンスの前夜である6月13日に「Project Natal」に関するイベント、“The Project Natal for Xbox 360 Experience”が開催される事が明らかになりましたが、昨晩同イベントの詳細が公開され、なんと日本でも馴染みの深い劇団シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスが行われる事が明らかになりました。

また、プレスリリースにはマイクロソフトがE3 2010の為に米国のケーブルテレビチャンネルMTV Networksとの提携を行ったとの発表もされており、シルク・ドゥ・ソレイユの素晴らしいパフォーマンスと共にお披露目が行われるであろうProject Natalのワールドプレミアを6月15日にNick at NiteやMTV、MTV HitsやmtvU、Logo等で放映するとの事です。

情報元及びイメージ:Joystiq, Xbox Press

リンチのイケメンぶりが凄い「Kane & Lynch」のコミックがDCから登場

2010年5月14日 18:08 by katakori
sp
「Kane & Lynch 2」 ケイン アンド リンチ 2
リンチ、ハゲなのにイケメンすぎるwww

独特のカメラワークやエフェクトで類の無い臨場感を実現しているシリーズ最新作「Kane & Lynch 2: Dog Days」の開発が進められている真っ最中ですが、映画版Kane & Lynchもリンチ役がまさかのジェイミー・フォックスに決まり、いよいよ現実的な動きが見えてきました。

3月には中規模のレイオフも報じられているIO Interactiveですが、ここいらでなんとかセールス的な成功を確保しておきたい所です。そんなKane & Lynchシリーズの追い風になって欲しいコミック化の話題が登場しました。

今回のコミックはなんとDCコミックからのリリースで、シナリオはダークホースやマーベルでも活躍してきたベテランIan Edginton氏が担当しており、イラストもダークホースやDCで活躍中のChris Mitten氏、カバーはDead SpaceやSilent Hillを手掛けてきたBen Templesmith氏が担当しています。

発表に併せて公開されたケインとリンチのイラストは、文句無し!是非そのままお願いします!な仕上がりでリンチのイケメン化も凄いですが、ケインの人外ぶりがまた良い感じでコミックでも十分にぶっ壊れた活躍を見せてくれそうで期待が高まります。

コミック版の1冊目はKane & Lynch 2: Dog Daysの8月24日発売に間に合う様にリリースされるとの事です。

「Kane & Lynch 2」 ケイン アンド リンチ 2
情報元及びイメージ:Joystiq, Destructoid

噂:「Dante’s Inferno 2」プロジェクトが開始される?Visceralが開発者を募集中

2010年5月14日 17:35 by katakori
sp
「Dante's Inferno 2」 ダンテズ インフェルノ 2

今年2月にリリースされた「Dante’s Inferno」は、ダンテの神曲をVisceralらしい解釈で素晴らしく魅力的な世界を作り上げました。残念ながらGod of War IIIを打ち崩すタイトルには成り得ませんでしたが、近年の佳作アクションとして十分なタイトルです。

現在VisceralはDead Space 2を開発中で、その後には切り裂きジャックをモチーフにしたThe Ripperも控えています。さらにはDICEのフロントマンだったGordon Van Dyke氏も先月Visceralへと移籍しており、その刺激的な勢いは増すばかりです。

そんなVisceralがどうやら既にDante’s Infernoの続編の計悪を進めているかもしれないとの噂が聞こえてきました。

これはGamasutraに掲載されたVisceralの求人ページから明らかになった物で、リードキャラクターアーティストと環境アーティスト、そしてシニアアニメーターそれぞれの募集ページに掲載されたプロジェクトの概要に「プロジェクトはVisceral Gamesの受賞経験のあるメジャーな新IP”Dead Space”と”Dante’s Inferno”の続編です」との記載が発見された物。

求人の段階ですから始まっていたとしてもまだまだ具体的な動きは先かと思いますが、神曲は是非とも煉獄篇を経て天国篇までしっかり描ききって欲しい所です。

情報元:Connected Consoles

「Call of Duty: Black Ops」はdedicatedサーバ有り!専用サーバは優れているとTreyarchが発言

2010年5月14日 17:04 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

先日の正式アナウンス以来、魅力的な情報が目白押しな「Call of Duty: Black Ops」、Treyarchが本気!としか言いようのない気合いの入り様はInfinity Wardのトラブルを暫し忘れさせてくれる程のインパクトを孕んでいます。

最近はマルチプレイの話題になると必ず問題となるdedicatedサーバの存在について、TreyarchのボスMark Lamia氏が言及、事前情報通りCall of Duty: Black Opsにdedicatedサーバが登場する事が明らかにされました。Lamia氏は「私はdedicatedサーバが優れていると思っている」と述べ、用意しない理由が解らないと発言しています。

Lamia氏はさらにdedicatedサーバへの熱意を語ると共に、PCゲームファンに対する感謝も表しています。本当にユーザー向けのサービス精神に溢れるCall of Duty: Black Ops、ゾンビモードの続報も気になるところですが、こちらもまたかなり面白そうな事になっています。

情報元:CVG

かつてWWIIのイタリアを舞台にした「Call of Duty: Devil’s Brigade」というタイトルが存在した……しかもTPS

2010年5月14日 16:36 by katakori
sp
「Call of Duty: Devil’s Brigade」
ちょ……TPSwwww

Infinity WardとTreyarchの開発で知られるCall of Dutyシリーズですが、今年に入り3つめのデベロッパSledgehammer Gamesが登場、Infinity WardとActivisionの間に起こったトラブルから大きく揺れるCall of Dutyシリーズですが、どうやらこの3社以外にも実はCall of Dutyタイトルの開発を進めていたデベロッパが存在していた事が明らかになりました。なんだってー!

第二次世界大戦中のイタリアを舞台にした「Call of Duty: Devil’s Brigade」の開発を進めていたのはUnderground Developmentで、同社に今年2月まで所属していたアーティストのTerry Allen氏のポートフォリオサイトから存在が明らかになりました。

Terry Allen氏はテクスチャーやFXなどを専門に手掛けるアーティストで、本作では戦闘や環境で利用されるパーティクルエフェクトの開発を担当していたようです。ポートフォリオサイトでは、技術に関する記載と共に氏が手掛けたパーティクルエフェクトのサンプルがQT映像で公開されています。※動画は氏の解説ページからご確認下さい。

ちなみにこのUnderground Development、あまり聞かない名前ですが、Guitar Hero: Van HalenやPS3版Enemy Territory: Quake Wars、そしてすでにキャンセル済みのこのCall of Duty: Devil’s Brigadeなどを手掛けていたスタジオの様です。

ちなみにサブタイトルになっているDevil’s Brigadeは1968年に公開された戦争映画「コマンド戦略」の原題で、このタイトルが実現されていればアメリカ兵とカナダ兵の混成部隊が友情を深めながらイタリアのドイツ軍基地に攻め込む熱いゲームが見られたのかもしれません。

サムおめでとう!「Splinter Cell: Conviction」が48万越えで4月のセールスチャートのトップに

2010年5月14日 15:53 by okome
sp
「Splinter Cell: Conviction」 スプリンターセルコンヴィクション

NPDの4月調査結果から、UbisoftのXbox 360タイトル「Splinter Cell: Conviction」が48万6100本を売り上げ、セールスチャートのトップに立った事が明らかになりました。数年ぶりのサムの帰還は、多くのファンが納得の素晴らしい物になった様です。おめでとうサム!

なお、2位には24万2900本を売り上げた「ポケットモンスターソウルシルバー」、3位には20万300本で「New スーパーマリオブラザーズ Wii」が続いてます。そして4月におけるPS3の成長を後押しした形になったGod of War IIIが5位に、スーパーストリートファイター IVが10位にそれぞれランクインしています。詳細は以下のリストでご確認下さい。

1. Splinter Cell: Conviction (Xbox 360) — 48万6100本
2. ポケットモンスター ソウルシルバー (DS) — 24万2900本
3. New スーパーマリオブラザーズ Wii (Wii) — 20万300本
4. ポケットモンスター ハートゴールド (DS) — 19万2600本
5. God of War III (PS3) — 18万300本
6. Wii SPorts Resort with WMP (Wii) — 17万9000本
7. Battlefield: Bad Company 2 (Xbox 360) — 16万6000本
8. Wii Fit Plus with Balance Board (Wii) — 不明
9. Just Dance (Wii) — 14万4000本
10. スーパーストリートファイター IV (PS3) — 14万3000本

情報元及びイメージ:VG247, Kotaku

「Modern Warfare 2」の新DLC”Resurgence Pack”の詳細が登場、価格は1200MSPで変更無し

2010年5月14日 15:42 by katakori
sp
「Modern Warfare 2」 モダンウォーフェア 2

昨晩いきなり発表された「Modern Warfare 2」の新しいマップパック”Resurgence Pack”ですが、内容と価格に関する情報が明らかになりました。価格は”Stimulus Package”と同じ1200MSPとなっており、リリースは6月3日、まずはXbox 360での登場となります。

詳細を明らかにしたのはお馴染みInfinity WardのRobert Bowling氏で、本DLCが新マップ3つとCoD4からのマップ2種類で構成されている事が判りました。氏によると復活するマップは市街戦の”Strike”と、屋内戦が熱い”Vacant”の2つとなっており、CoD4の人気マップがリニューアルされる事になります。

新登場のマップは”Carnival”と”Trailer Park”、そして”Fuel”の3種類。

“Carnival”はテーマパークをモチーフにしたマップでジェットコースターやびっくりハウスなど遊園地らしい設備が完備された広いマップの様です。

“Trailer Park”は遺棄されたトレーラーにより分断される狭いマップで、過剰に狭い通路やプールエリアから構成され”迷路”のようなマップとなっています。

“Fuel”はスナイパー天国とも言えるマップで、広く開かれたエリアが特徴となっています。これまで登場したModern Warfare 2のマップでは最も広いマップの1つで、大きく2つのエリアに分かれており、石油精製工場と倉庫から構成されています。

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.