「Team Fortress 2」の超品質マシニマ第2弾が公開、今回は映画”ダークナイト”を組み合わせた”The Demo Knight”!

2011年3月9日 18:08 by katakori
sp

昨年4月にジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが共演した映画”Law Abiding Citizen”のトレーラーと「Team Fortress 2」を組み合わせた素晴らしいクオリティのマシニマ作品をご紹介しましたが、なんと昨日同じ作者による第2弾のマシニマ作品”The Demo Knight”が公開、今度は映画”ダークナイト”を組み合わせデモマンを主役に抜擢した内容となっています。

尋常ではない作業量であったろう”The Demo Knight”は相変わらずの超クオリティで、開いた口が塞がらない作品に仕上がっています。どれほど違和感なく仕上がっているか比較するために”ダークナイト”の該当トレーラーも以下に掲載しましたので、気になった方はその完成度を比較してみるとより楽しめるかもしれません。

「Beyond Good & Evil HD」のサウンドトラック全31曲が無料公開、開発チームが集合した壁紙も登場

2011年3月9日 17:49 by katakori
sp
「Beyond Good & Evil HD」

先日遂にリリースを果たした傑作アドベンチャーのHDリメイクタイトル「Beyond Good & Evil HD」ですが、本日公式サイトにて本作で利用された全31曲を含むサウンドトラックが無料で公開されました。

なお、今作の楽曲はHDリメイクにあたり、オリジナルのスコアからリマスタリングされた楽曲が利用されており、Beyond Good & Evilの世界観にマッチした様々なジャンルのテイストが渾然一体となる無国籍感漂う良質な楽曲が揃っています。

さらに公式サイトではMichael Ancel氏率いる開発チームの面々が収められた壁紙データも公開、Ancel氏も画面中央に登場するイメージはファン必携のありがたいイメージとなっています。

続編開発の進捗にも影響を与えるとされる”Beyond Good & Evil HD”はPSNとXBLAで3月2日にリリースを迎えており、価格は800MSP/10ドルとなっています。

「Beyond Good & Evil HD」
情報元及びイメージ:GameInformer

“Tha Jace Hall Show”の最新エピソードに「Rage」の未公開映像が登場、おっさんどもの愉快映像もたっぷり

2011年3月9日 17:24 by katakori
sp

微妙なスト4ラップを歌い、ゲームデザイナーとしても知られるJace Hall氏がホストを務めるTha Jace Hall Showの最新エピソードにて、id期待の最新作「Rage」が紹介され、クオリティの高さが窺える未見のプレイ映像が登場しました。

いずれも非常に見応えあるRageのインゲーム映像が収録されているのですが、6分弱の映像にばらけて配されており、合間合間はファン(のみ)に嬉しいボンクラおっさん共のバディ感溢れる愉快映像も楽しめます。

しかし、Gaikaiローンチが一向に前に進まないDavid Perry氏はそんな事してる場合なのか……という野暮な突っ込み無用なきゃっきゃうふふに、最近の”とりあえずチャーリーシーンネタ挟んどけばおk”感もボンクラ具合を加速させ、トドメにCliffy Bが彼女と一緒に登場するなど、Rage以外も見所たっぷりな映像に仕上がっています。

初公開シーンたっぷりなのに全くRageに集中出来ないのが凄い!なお、映像ではRageの60FPS動作が非常に良好である事がアピールされています。

これは凄い……Javascriptで動作する驚愕のブラウザ(URL)ゲーム「URL Hunter!」+おまけ

2011年3月9日 16:07 by katakori
sp
「URL Hunter」

近年のHTML 5やCSS3、WebGL等のモダンなWeb技術によって新しいブラウザゲームの革新が今にもブレイクしそうな昨今ですが、jQueryをベースに150行程度のJavascriptで作られたブラウザアクションゲームが「URL Hunter!」が登場しました。

但し、このURL Hunter!はコンテンツエリアでは無く、ブラウザのURL表示部分でプレイする驚きのゲームで、左右の方向キーでキャラクターを移動させ、スペースキーで敵を捕らえて遊ぶというユニークなアイデアを盛り込んだゲームとなっています。

○をプチプチしていくと……d3.jsを利用した「Koalas to the Max」

「URL Hunter」
どうなるかはプレイしてみてのお楽しみ

こちらはグラフなどのデータビジュアライズに特化したJavascript”d3.js“を利用したインタラクティブなアートワーク「Koalas to the Max」のイメージです。

いずれもシンプルながら、今後のブラウザゲームの可能性を感じさせる興味深いコンテンツとなっています。

新発表に期待が募るPAX Eastでの「BioShock: Infinite」パネルディスカッション続報

2011年3月9日 14:03 by katakori
sp
「BioShock: Infinite」 バイオショック インフィニット

Ken Levine氏率いるIrrational Gamesが開発を進めている○○Shockシリーズの最新作「BioShock: Infinite」ですが、昨年の11月あたりから開発の為の潜伏期間と思われる続報の無い状況が続いていました。そんな中、3月11日から開催されるPAX Eastにて”From Background To Center Stage: Building Game Worlds As Main Characters”(バックステージからセンターステージへ:メインキャラクターとしてのゲーム世界構築)と名付けられたパネルディスカッションが開催される事を先月半ばにお伝えしました。

本日新たにこのディスカッションの詳細が明らかになり、会場となるBoston Convention Center内にIrrational Gamesブースが出展、3種類のスプライサーマスクが商品として用意された無料の”くじ”が配布されることが明らかになりました。

また、現地土曜の夜には招待者のみ参加可能なパーティが開催され、前述のチケットがTシャツと交換可能とのこと。なお、このTシャツは初代BioShockでボツとなったクリーチャー”Dog in a Wheelchair”(※ 参考リンク)をあしらったものとのこと。

なんとも羨ましい限りな会場特典ですが、今作の影のヒロインとも呼べそうな空中都市コロンビア誕生にまつわるインスピレーションや、ゲームのビジュアルデザイン、Ken Levine氏お得意の世界観の構築に関する衒学的なあれこれに加え、プレイ映像やディテールの新情報登場に期待!です。

なお、Irrational Gamesからの参加メンバーや開催時間の詳細については前回の記事に記載してありますので、そちらをご確認下さい。

情報元:Examiner, Examiner

[GDC 2011] 未見のシーンも収められたGDC会場での「Battlefield 3」映像が登場、新スクリーンショットも

2011年3月9日 13:33 by katakori
sp

先日まで開催されていたGDC会場でプレビューイベントが行われ、様々な情報が登場している「Battlefield 3」ですが、今回はG4TVによる会場の様子を始め未見のシーンがちらっと収められた映像をご紹介します。また、チェコのファンサイトで公開された数点のスクリーンショットも併せて掲載しておきます。

なお、未見のシーンが登場するポイントは以下に記しておきましたので、映像と併せてご確認下さい。

  • 映像17秒:スクリーンショットに登場していたロケットランチャーをビルに打ち込むシーン
  • 映像35秒:先日お知らせしたパリマップでのシーン
  • 映像35秒:キャラクターが低い柵をリアルな挙動で乗り越えるモーション
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3
イメージ:Battlefield-3.cz

[GDC 2011] DirectX 11サポートを果たす「Unreal Engine 3」の正式なデモ映像が公開

2011年3月9日 13:02 by katakori
sp

先日開催されたGDCにてDirectX 11サポートが発表され、直撮りながら素晴らしい品質の映像が登場していた「Unreal Engine 3」ですが、本日ついに正式な映像が公開されました。Epicが現世代ハードウェアの為の次世代クオリティと呼ぶ驚愕の内容を是非綺麗な映像でご確認下さい。

なお、Unreal Engine 3のDirectX 11サポート詳細については過去記事にて紹介していますので、気になる方はそちらを参照下さい。

OXM誌に「Prototype 2」の特集記事が掲載、EGM誌最新号には主人公James Hellerが登場

2011年3月9日 12:49 by katakori
sp
「Prototype 2」 プロトタイプ 2

先日EGM誌最新号でのディテール掲載がティザー映像と共に予告されていたシリーズ続編「Prototype 2」ですが、先にOXM誌が特集記事を掲載、いくつかの新しいディテールが判明しました。

また、EGM誌最新号では今回の主人公を務めるJames Hellerが表紙を飾っており、そのカバーアートが公開されました。ちょっと想像していた人と違うキャラクターが登場した感もあるPrototype 2、彼が前作のAlex Mercerとどう絡む事になるのか、今後の続報に期待です。

  • ベテラン軍人である主人公James Hellerはウィルスにより家族を失った
  • 前作の主人公Alex MercerがJames Hellerの強敵として再び登場
  • Hellerは限りなくクールなキャラクターで、Blacklightウィルスが彼にもたらす凄まじい肉体的な能力の変化を楽しみ、直ちに理解する戦闘のスペシャリスト
  • 巨大で現代的な都市環境や、有機的な能力など、ゲームプレイのベース部分は同じながら、戦闘システムなどにBatman: Arkham Asylumからの影響が見られる
  • 前作の混沌としたプレイ性をそのままに、異なる社会経済的なエリアを持つ現実的な都市が、実際に有毒ガスの発生による大惨事に襲われる場合、どのような反応を示すかといった要素が考慮されている
  • プレイヤー自身が遊びを楽しむ場で、最も強く賢いと感じられる、よりスムースで思慮深く構成されたゲーム世界を実現する
「Prototype 2」 プロトタイプ 2
情報元及びイメージ:EGM MEDIA GROUP, Official Xbox 360 Magazine

「Dragon Age II」のレビューがいよいよ解禁!8~9点の高評価が並ぶ

2011年3月9日 11:51 by katakori
sp
「Dragon Age II」 ドラゴンエイジ II

遂に北米リリースを迎えた「Dragon Age II」ですが、ローンチに併せ大手情報サイトによるレビューも解禁、8~9点の高スコアが並ぶ安定した評価を得ている様子です。

レビューをざっくりと斜め読んだ雑感としては、多くのメディアがきびきびとした戦闘の反応性や、ダイアログの改善などを含むシステム面とプレイ性の改善を高く評価しており、前作から続くドラマティックな物語が非常にエキサイティングだと、BioWare謹製の大作として安定した水準を保っていると判断しています。

その一方マイナス点としては、ハードコアな前作から大きく変わったゲーム性を”後退”と評価したGame Informer誌や、前作に比べてよりシネマティックな物語が”自身”の物語だと感じられなかったとの指摘(※ Joystiq)に加え、IGNはセミリニアな物語と繰り返しが見られる環境が若干のネガティブな要素だと挙げています。

これまでDragon Age IIの大きなテイストの変化について、BioWareは本作をジャンルを超えたタイトルに成長させたいとの意志を明確に打ち出しており、プレイの敷居を下げる為に今作のノーマル難易度が前作のカジュアル程度にあたる大胆な調整を加えている事を明かしています。

しかし、ハードコアな難易度を求めるゲーマーの為に用意された上位の難易度は、前作を超える鬼難易度になっている事も併せて明かされており、サイドクエストも含め40時間から60時間に渡って楽しめる相変わらずのボリュームは、多くのプレイヤー層に訴求可能な歯ごたえのあるタイトルである事は間違い無いようです。

情報元:VG247

北米OXM誌にて「The Elder Scrolls V: Skyrim」特集が掲載、新たなプレイディテールが判明

2011年3月9日 11:23 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

先日発行された北米OXM誌にてBethesdaが開発を手掛けるTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」の特集記事が掲載、ゲームプレイに関するいくつかの新情報が明らかになりました。既にお知らせ済みの内容も多く含まれているので、今回は新しい要素のみを整理してお届けします。

  • スペルは約80種類存在するが、それぞれがさらなる多様性を持つ
  • ドラゴンはプレイヤーが視界に入り次第、即刻攻撃を仕掛けてくるわけでは無い
  • 最初に得られるドラゴンシャウトはスローモーション能力、効果時間は8秒間で、飛んでくる矢を避けるなど、中世版Max Payneとも呼べるプレイが楽しめる
  • 主人公の両手それぞれにクイックメニューが用意、例として左手を盾からFireスペルに素早く切り替える戦闘が挙げられた
  • 両手武器を装備する際の左手動作は、両手剣の場合はブロックに、弓を装備する場合にはAimを可能にするかもしれない
  • 新しいドラゴンのイメージが掲載された
  • Skyrimの野外は以前ほど危険な地域ではなく、ジャイアントを含むローカルの野生生物達は攻撃すべき理由が無ければ多くの場合プレイヤーを無視する、しかしFrost Spiderなど、恒久的に敵対するクリーチャーも存在する
  • ダンジョンには多くのトラップやパズルが用意されており、”インディ・ジョーンズ/最後の聖戦”のような印象を受けた
  • 街のNPC達は様々な仕事を持ち経済システムが改善されているが、主人公もこれらの仕事に就く事ができ、8時間労働の仕事を行うヒーローの物語を体験したり、工場へのサボタージュによって街の財政状態を破壊する事も出来る
  • まだBethesdaが明かしていない大きな要素として、派閥システムに特別な要素が用意されている模様
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
情報元及びイメージ:Gamertag Radio, PlayStation Universe From

続報:「Deus Ex: Human Revolution」のリリース日が小売店に続々掲載、正式発表は12日のPax Eastか

2011年3月9日 10:47 by katakori
sp
「Deus Ex: Human Revolution」 デウスエクス ヒューマンレボリューション

昨日オーストラリアでの発売が8月25日になると大手小売EB Gamesからのアナウンスをお知らせした期待のシリーズ復活作「Deus Ex: Human Revolution」ですが、その後GameStopやGAMEなど大手小売店も続々とリリース日を更新、北米でのリリースが8月23日、ヨーロッパは8月26日になるらしいことが明らかになりました。

なお、スクウェア・エニックスからプレスリリースや公式発表は行われておらず、正式なアナウンスが待たれる状況ではありますが、フランスのゲーム販売サイトMicromaniaに掲載された広告には既に8月26日の記載が確認でき、ほぼ間違いない情報だと考えられます。

3月12日、Pax East会場で「Deus Ex: Human Revolution」のゲームプレイセッションが開催、大きな発表も予定

さらに、今月の11日から13日にかけて開催されるゲームイベント”Pax East“にてDeus Ex: Human Revolutionのゲームプレイセッションの開催が明らかになりました。

このセッションでは20分のゲームプレイデモンストレーションが行われ、さらに20分の質疑応答も開催、デモではDeus Ex: Human Revolutionのゲーム性を特徴付ける”選択と結果”の決定が提示されるとのことで、いよいよリリース時期も定まった本作の仕上がりに期待が高まります。

また、大きな発表も予定されているとのことで、正式なリリーススケジュールのアナウンスはPax Eastに併せて行われる可能性も考えられます。なお、今回のセッションはメインシアターで行われ、現地時間で3月12日午後2:30~3:30分の予定となっています。

情報元及びイメージ:Joystiq, The Game Effect, Eidos Forums

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2011/3/9)

2011年3月9日 9:59 by katakori
sp
「Kinect」によるモーションキャプチャーを「UDK」とリアルタイムで連携
「APB: Reloaded」の街中で繰り広げられるアナーキーなカーチェイス映像

ゴードン博士のモデルで「Half-Life 2」の楽曲全てを手掛けていたデザイナーKelly Bailey氏がValveを退社

2011年3月8日 19:16 by katakori
sp
「Half-Life 2」 ハーフライフ 2

Valveの看板タイトル「Half-Life 2」の主人公ゴードン・フリーマン博士のフェイスモデルとして、そしてValveのシニアゲームデザイナーとして初代”Half-Life”や”Half-Life 2″のEpisode OneとEpisode Twoの全楽曲を手掛け、Portalにも楽曲を提供していたKelly Bailey氏がValveを退社した事が明らかになりました。

なお、Kelly氏の退社は昨年末の出来事だそうで、これまで退社の事実は伏せられており、Valveの従業員リストに氏が存在しない事から判明したとのこと。現在のところ退社の理由は明らかにされておらず、まさか今後ゴードン博士の見た目に変化が訪れるとは思えませんが、来るエピソード3で氏の音楽が聴けないのは非常に残念な事だと言えそうです。

情報元及びイメージ:Ripten

噂:「Deus Ex: Human Revolution」のリリースは8月25日?オーストラリアのEB GamesがTwitterでフライング発表?

2011年3月8日 18:04 by katakori
sp
「Deus Ex: Human Revolution」 デウスエクス ヒューマンレボリューション

昨日、リリース日の発表が近いとお知らせしたEidosのシリーズ最新作「Deus Ex: Human Revolution」ですが、先ほどオーストラリアのゲーム販売最大手EB Gamesの公式Twitterが興奮気味(※ OMG…BIG announcement!)に”Deus Ex: Human Revolution”のリリース日を8月25日だとtwitしました。

EB Gamesは独占スクリーンショットも用意したよ!と発言、Deus Ex: Human Revolutionの各種商品ページも8月25日の表記に更新されています。

正式アナウンスがあり次第改めてお知らせしますが、8月は意外と大作の真空地帯でもあり、競合を避けるには良いタイミングとも考えられます。という事で、今回はEB Gamesの独占スクリーンショットも併せてご紹介、独占感は一先ず置いておいて、屋台のおっちゃんとアジア臭にブレードランナーを感じる素晴らしいイメージとなっています。

「Deus Ex: Human Revolution」 デウスエクス ヒューマンレボリューション
「Deus Ex: Human Revolution」 デウスエクス ヒューマンレボリューション

「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の大型MOD”Call of Pripyat Complete”が3月9日にリリースか

2011年3月8日 17:38 by katakori
sp
「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」 ストーカー コール オブ プリピャチ

先日お伝えした「S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat」の大型MOD”Call of Pripyat Complete”が3月9日にリリースされると海外情報サイトのDasReviewsが報じました。

Moddb上の公式ページではまだアナウンスされていませんが、開発を手掛けるArtistpavel氏が自身のサイトでMODの概要を遂に公開、登場が遠くない事を予感させます。

なお、このCall of Pripyat Completeは本編のコアなゲーム要素はそのままに、グラフィックやサウンド、天候などを含むエフェクト面を大きく強化するもので、AtmosFearなどエミッションを改善する既存のMODなども多く統合されています。

また、AIの強化も用意されており、NPCによる近接攻撃や、NPC達がアドオン装備を利用し、状況に合わせてMedkitsや包帯を使用するなどの改善が見られるとのこと。改善内容の詳細は紹介しきれない程多岐に渡っているので、上記の解説ページにてご確認下さい。

Call of PripyatはSigerousMODの新バージョン登場も控えており、ファンがZoneから帰還するのはまだまだ先のこととなりそうです。

情報元:Das Reviews

「Tomb Raider」のリブートと共に映画シリーズも2013年に再起動、GK Filmsが映画化権を取得

2011年3月8日 16:44 by katakori
sp
「Tomb Raider」 トゥームレイダー

若き新生ララ・クロフトの登場によってリブートされるCrystal Dynamicsのシリーズ最新作「Tomb Raider」、アンジェリーナ・ジョリーによる映画シリーズも人気のTomb Raiderですが、ゲームの再起動に併せて刷新される新作映画が2013年に公開予定であることが判明しました。

これは今年のゴールデングローブ賞を色々な意味で賑わせたアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ主演の”The Tourist”の製作を手掛けたグレアム・キング氏の映画製作会社GK Filmsが映画化権を取得した事で明らかになったもので、GK Filmsは”若くダイナミックなララ・クロフトのための大胆な新アドベンチャー”をゴールに2013年の公開を目指しているとのこと。

“The Tourist”の件もあってアンジェリーナ・ジェリーとは関係があるグレアム・キング氏ですが、詳細は明らかにされていないものの、前述のゴールにもある通り、新生ララには新しいキャストが用意される可能性が高いと考えられます。

製作はキング氏に加え、ジョニー・デップ主演のCGアニメーション”Rango”や”The Tourist”の製作をキング氏と共に務めたTim Headington氏があたるとのこと。アンジーの強烈な印象を超えるヤング・ララ・クロフトの登場に期待!です。

情報元及びイメージ:VG247

DX10とDX11を利用したPC版「Dragon Age II」で強化される映像技術

2011年3月8日 15:25 by katakori
sp
「Dragon Age II」 ドゴンエイジ II

以前にDirectX 9を利用したPCとXbox 360、PS3における映像技術の改善点をお知らせした「Dragon Age II」ですが、先日公式サイトにてDirectX 10以上を利用したWindows版で改善される新技術を解説した新しい紹介記事が公開されました。

今回はDirectX 11利用時のイメージを交え、DirectX 10とDirectX 11で強化される新要素をお知らせします。以下に掲載したイメージは大きな画像にリンクしていますので、ディテールはそちらでご確認下さい。

ダイナミックライティング

「Dragon Age II」

(続きを読む…)

麗しい「Dragon Age II」のFlemeth婆さんコスプレと少し何かを間違えたHawke、新旧のお婆ちゃん比較もおまけ

2011年3月8日 13:41 by katakori
sp
「Dragon Age II」
美人さん!

リリースが迫る期待のシリーズ続編「Dragon Age II」、本作は前作”Dragon Age: Origins”で描かれたLotheringの街がBlightにより滅びる所から始まっており、前作に引き続いてモリガンの養母であるFlemethお婆ちゃんが登場します。

今作のお婆ちゃんは以下に記したイメージの通り、驚愕のアンチエイジングに成功しており、これまでに登場したアートワークなどは彼女がFlemethだと全く信じられない格好良いものが並んでいました。

前置きが長くなりましたが、今回はそんな美人化したFlemeth婆さんコスプレをご紹介!します。が、正直なところちょっと様子のおかしい主人公”Hawke”君の方が気になる……。

「Dragon Age II」 ドラゴンエイジ II
「Dragon Age II」
武器が良い感じ
情報元及びイメージ:RipTen, AmazonMandy
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.