多くのアイデアを生んだ開発ジャムや初日の販売比率など、「Fallout 4」のTodd Howard氏インタビュー情報まとめ

2016年2月23日 14:25 by katakori
sp
「Fallout 4 」

本日、Game Informerが公開したTodd Howard氏の「Fallout 4」インタビューの中から、MODツールとコンソール版のMOD対応、来るサバイバルモードの新たなディテールを個別にご紹介しましたが、今回のインタビューには、この他にもBethesda Game Studios内部で(Skyrimに続いて)開催されたゲーム開発Jam、“Fallout 4”ローンチ初日の小売りとデジタルの販売比率、来るDLC3種のディテール等に関する言及も見られ、幾つか非常に興味深い新情報が明らかになっています。

(続きを読む…)

人気シリーズ最新作「ストリートファイターV」が早くも“EVO”史上最大の参加登録者数を記録

2016年2月23日 12:54 by katakori
sp
「Street Fighter V」「Evo 2016」

先日、国内外でローンチを果たし、高い評価を獲得した人気シリーズ最新作「ストリートファイターV」ですが、今月18日に今年のイベント開催に向けた参加者の登録受付とアリーナチケットの販売を開始した格闘ゲームの祭典“EVO”が新たに本作の参加登録規模に言及し、受付開始から僅か4日で今年第15回目の開催を迎えるイベント史上最大の参加登録者数(単一タイトル)を記録したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

無事終了を迎えた「The Division」オープンベータの参加者が640万人を突破、現世代向け新ブランド最大のベータを記録

2016年2月23日 10:44 by katakori
sp
「The Division」

迫る3月8日のローンチ(日本語版は3月10日発売)に向け、昨晩PS4とXbox One、PC版のオープンベータテストが予定通り終了を果たした「Tom Clancy’s The Division」ですが、新たにUbisoftが今回の実施規模を報告し、参加者が640万人を超えた“The Division”のオープンベータテストが、現世代プラットフォーム向けの新ブランドとして過去最大規模のベータになったとアナウンスしました。

また、発表に併せて平均プレイ時間やダークゾーンから回収されたアイテム数を含むベータテストの興味深い統計情報が登場しています。

(続きを読む…)

「The Division」の“Snowdrop”エンジンは全てのUbisoftチームが利用可能、Massiveがスタジオを超えた取り組みに言及

2016年2月23日 0:22 by katakori
sp
「The Division」

Assassin’s Creedシリーズのお馴染み“Anvil”エンジン(※ R6SやFor Honorも利用)を筆頭に、Ghost Recon系列の“YETI”、CEベースのFar Cry用エンジン“Dunia”、後期Raymanシリーズの2.5Dエンジン“UbiArt Framework”(3D版も存在)、Watch Dogsが利用したReflections直系の“Disrupt”エンジン、ラビッツやFrom Dustの“LyN”、Ivory Towerの“Babel”、さらには来るGhost Recon Wildlandsの新エンジンから、フランス政府が投資したプロジェクト“Mango”に至るまで、たまにエンジン屋ではないかと思うほど膨大な数のゲームエンジンを抱えるお馴染みUbisoftですが、なかでも現世代向けのモダンかつ高品質な最新エンジンとして登場した「Tom Clancy’s The Division」の“Snowdrop”が予てから国内外で注目を集める状況が続いています。

そんな中、“Snowdrop”エンジンの開発を手掛けたMassiveのIP運用を率いるMartin Hultberg氏が豪Finderのインタビューに応じ、前述の通りフランチャイズやスタジオ/チームでまとまる傾向にある従来のUbisoftエンジンとは異なり、スタジオ間の技術共有を視野に入れた“Snowdrop”が全てのUbisoftチームにおいて利用可能だと語り注目を集めています。

(続きを読む…)

UKチャート2/14~20:シリーズ最新作“ストリートファイターV”を抑え「Black Ops III」が再び首位を獲得、CoDシリーズの首位記録を更新

2016年2月22日 21:15 by okome
sp
「Call of Duty: Black Ops III」

前回、「Call of Duty: Black Ops III」が2週連続で首位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGfK Chart-Trackが2月14日週の最新データを発表し、16日にイギリスで発売を迎えたカプコンの人気シリーズ最新作“ストリートファイターV”を抑え、好調な販売を続ける“Black Ops III”が再び首位を獲得したことが明らかになりました。

なお、“Black Ops III”の首位獲得は、今回で11回目となっており、これまでにイギリスの小売り市場において“Modern Warfare 2”が保持していたCoDシリーズの首位獲得記録(9回)を超えたことが判明しています。

初登場となる“ストリートファイターV”が2位、3DS用タイトル“ポケモン超不思議のダンジョン”が9位でトップ10入りを果たした最新のランキングは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「The Division」ベータの最終日ミッションがアナウンス、愉快なプレイ映像とローンチイベントの話題も

2016年2月22日 14:05 by katakori
sp
「The Division」

先日スタートした大規模なオープンベータの終了がいよいよ目前に迫る「Tom Clancy’s The Division」ですが、新たにUbisoftが開始初日から展開していたデイリーミッション(※ 初日は民間人救出、2日目は地下鉄エリアのクリーナーズ一掃、3日目はダークゾーンのエリートクリーナーキルだった)の最終日目標をアナウンスしました。

今回はこのデイリーミッションに絡む情報に加え、ダークゾーンの過酷な現実を映した愉快なプレイ映像と、Major NelsonがアナウンスしたXbox One版“The Division”のローンチイベントに関する情報をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Killer Instinct」に参戦を果たすアービターのゲームプレイトレーラーがお披露目

2016年2月22日 10:07 by katakori
sp
「 Killer Instinct 」

先日、ワールドカップトーナメントの開催に併せて“Kim Wu”のアナウンストレーラーが公開され、恒例の予告にアービターがちらりと姿を見せていた「Killer Instinct」ですが、本日Microsoft Game Studiosと343 Industries、Iron GalaxyがHaloシリーズを象徴するキャラクターの1人であるアービターの参戦を正式に発表。エナジーソードやカービン、プラズマグレネードといった武器でThunderを一方的に屠る戦闘とど派手なステージエフェクトが印象的なゲームプレイ映像がお披露目されました。

また、シーズン3の始動に併せてライティングや反射周りの大幅な刷新もアナウンスされ、以前の淡いコントラスト低めのビジュアルから、影と色味がはっきりしたスクリーンスペースの色彩調整に加え、キャラクターの陰影をさらに際立たせるリムライトが追加された新バージョンの変化が分かる比較用のスクリーンショットが登場しています。

(続きを読む…)

酔拳やバーティツを使いこなす「Mortal Kombat X」“Bo’ Rai Cho”のプレイ映像がお披露目、CWのTV放送に関する話題も

2016年2月20日 14:03 by katakori
sp
「Mortal Kombat X 」

全部入りの“Mortal Kombat XL”と4人の追加キャラクターを同梱する“Kombat Pack 2”の3月1日ローンチがいよいよ目前に迫る「Mortal Kombat X」ですが、昨日新たに参戦を果たす“Bo’ Rai Cho”をお披露目する公式ライブ配信が実施され、多彩な炎と追加爆破可能な設置系の放屁を軸に戦う“Dragon Breath”や酔拳と吐瀉物を使いこなす“Drunken Master”、スティックで戦う手数の多い“Bartitsu”(バーティッツ)を含むバリエーション3種の興味深いプレイ映像が登場しました。

また、アメリカの大手テレビ局CWが2月15日のプライムタイムに放送した“Mortal Kombat X”Chasing the Cupトーナメントファイナルの視聴規模に関する興味深い情報が登場しています。

(続きを読む…)

BioWareがファイアーエムブレムやXCOMのような「Dragon Age Tactics」の是非をファンに直接質問

2016年2月20日 11:19 by katakori
sp
「Dragon Age 」

昨年9月上旬に配信された“Trespasser”(招かれざる客)を以て“Dragon Age: Inquisition”が素晴らしい大団円を迎え、現在は“Dragon Age: Inquisition”と同時期にテヴィンターで進行していたヴェナトリ絡みの物語を描く新作コミック“Dragon Age: Magekiller”を展開(※ 17日に第3話が出ました)しているお馴染み“Dragon Age”シリーズですが、新たにシリーズの製作総指揮を務めるMark Darrah氏が突如「Dragon Age Tactics」の是非をファンに直接問うアンケートを開始し大きな注目を集めています。

これは、昨日DICE Awardの授賞式でGOTYのプレゼンターを務めたばかりのMark Darrah氏が自身のTwitterで実施したもので、(未発表の)“Dragon Age Tactics”が登場した場合、これをプレイしたいか、さらに固有のプラットフォームについても問う興味深いアンケートとなっています。

(続きを読む…)

Bethesda Game Studiosの新作は再び「Fallout 4」スタイルでお披露目、Todd Howard氏が今後の取り組みに言及

2016年2月20日 10:40 by katakori
sp
「Fallout 4」

先日、“2016 D.I.C.E. Summit”のセッションに登壇したお馴染みTodd Howard氏が、“Fallout 4”のDLC開発を進める一方で、3つの異なる長期プロジェクトを進めていると語り大きな話題となりましたが、新たにTodd Howard氏がGameSpotのインタビューに応じ、モバイル向けの取り組みや世界中のファンを驚かせた“Fallout 4”のお披露目と発売に向けたアプローチに言及。この中で、今後のタイトルについても発表から発売までのスパンが非常に短い「Fallout 4」スタイルの取り組みを進めると語り、ともすれば発売までの期間がさらに短くなることもあり得ると明らかにしました。

(続きを読む…)

アラン・テュディックやマーク・ハミル、ロバート・イングランドまで出演する「Master of Orion」の超豪華なキャストが正式発表

2016年2月19日 18:48 by katakori
sp
「 Master of Orion」

Atari Inc.の破産申請に伴いIPを入手したWargamingが昨年6月に正式発表を行った著名な4xストラテジーシリーズのリブート新作「Master of Orion」ですが、新たに本作のボイスキャストを紹介するアナウンス映像がお披露目され、超豪華なキャストのラインアップが明らかになりました。

マーク・ハミルやスター・ウォーズ新シリーズのアンソロジー第1弾“ローグ・ワン”への出演も決まったファイヤーフライのアラン・テュディック、“エルム街の悪夢”シリーズのフレディ役でお馴染みロバート・イングランド、スタートレックのウォーフを演じたマイケル・ドーンなど、お馴染みの俳優達が来たるリブートについて語る興味深い最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

10代のアサシン達を描く“Assassin’s Creed”のヤングアダルト小説シリーズ「Last Descendants」が正式発表

2016年2月19日 17:42 by katakori
sp
「Last Descendants」

本日、UbisoftがFY2015-16Q3報告に併せて実施したカンファレンスコールにて、主要フランチャイズの聴衆を拡大するマルチメディア展開に絡む新たな方針が掲げられ、この一環として“Assassin’s Creed”シリーズの入門に適した12歳以上を対象とするヤングアダルト小説シリーズ「Last Descendants」のリリースが正式にアナウンスされました。

(続きを読む…)

「Fallout 4」が第19回“DICE Awards”のGOTYを獲得、Rocket LeagueやThe Witcher 3、オリとくらやみの森がリードした部門別受賞タイトルまとめ

2016年2月19日 14:18 by katakori
sp
「 D.I.C.E. Awards 」

16日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・コンベンションセンターで開幕を迎えた“2016 D.I.C.E. Summit”にて、本日第19回「D.I.C.E. Awards 2016」の授賞式が開催され、“Lifetime Achievement Award”(特別功労賞)に選出された故岩田聡氏の表彰や小島監督の殿堂入りと共に、全22部門の受賞作品が決定。Bethesda Game Studiosの人気シリーズ最新作「Fallout 4」が見事今年のGOTYを獲得したことが明らかになりました。

なお、今年は“Fallout 4”がGOTYを含む3部門を見事制したほか、“The Witcher 3: Wild Hunt”と“Ori and the Blind Forest”が同じく3部門、さらにお馴染み“Rocket League”がなんと3部門ノミネートで3部門受賞を果たし、4つの傑作が共に最多受賞を果たす非常に興味深い結果となっています。

(続きを読む…)

「Assassin’s Creed」の新たな開発サイクルは年刊リリースに依拠しない、Ubisoftが戦略の本格的な見直しをアピール

2016年2月19日 11:59 by katakori
sp
「Assassin’s Creed」

先日、FY2015-16Q3報告に併せて今年の新作発売見送りが正式にアナウンスされ、開発プロセスの抜本的な見直しを図ると報じられた「Assassin’s Creed」シリーズですが、本日Q3報告に伴う投資者向けのカンファレンスコール“Investor Day”が実施され、“Assassin’s Creed”フランチャイズが今年のリリースをスキップするだけではなく、今後従来の年刊リリースを再開しない可能性を示唆し注目を集めています。

(続きを読む…)

ビデオゲームの映画化はなぜ失敗するのか、ハリウッドのベテラン2人がビデオゲーム映画が秘める可能性に言及

2016年2月18日 23:35 by katakori
sp
「映画化」

ビデオゲームをテーマに扱った映画に隠れた名作が多く存在する一方、ビデオゲームの映画化に限っては、“スーパーマリオ 魔界帝国の女神”からルパート・フレンド主演の“Hitman: Agent 47”に至るまで、(愛すべき作品は数あれど)未だ一般的に成功と呼べる作品はほぼ1本も存在しないと言って過言ではない状況が続いています。

現在もラビッツやJust Cause、Borderlands、Minecraft、The Last of Us、Uncharted、テトリス、Splinter Cell、Watch Dogs、Deus Exなど、数多くの映画化が進行するなか、映画“Assassin’s Creed”と“Warcraft”が、かつてマイク・ニューエルとブラッカイマーの“Prince of Persia: The Sands of Time”が越えかけた壁を遂に打ち破るのではないかと大きな期待を集めています。

そんな中、昨日開幕を迎えたDICE Summitにて、ディパーテッドやLEGO ムービーで知られるロイ・リーとHitmanのエイドリアン・アスカーリ監督がビデオゲームの映画化を巡るパネルディスカッションに登壇し、ビデオゲームの映画化が失敗する理由と、ビデオゲーム映画が秘める可能性について、興味深い見解を明らかにしました。

(続きを読む…)

スポッターも登場する本格的なスナイパーシム「RESNEX」がアナウンス、お披露目は3月17日

2016年2月18日 17:56 by katakori
sp
「Resnex」

本日、Resnex Gameと名乗るデベロッパが本格的なスナイパー経験を特色とする新作「RESNEX」を発表し、雪に包まれたオープンワールド環境で長距離狙撃に望む狙撃手と観測手を映したティザートレーラーを公開。3月17日に世界的なお披露目を予定していることが明らかになりました。

スタジオの出自や作品の詳細など、多くが謎に包まれている“RESNEX”ですが、Unreal Engine 4の採用やOculus Rift対応に加え、幾つかの興味深いディテールが判明しており、来るお披露目に期待が掛かる状況となっています。

(続きを読む…)

後進の育成に注力していたウォーレン・スペクター氏が遂に“OtherSide”入り、「Underworld Ascendant」と「System Shock 3」開発をリード

2016年2月18日 13:11 by katakori
sp
「ウォーレン・スペクター」

Deus ExやThief、Ultima Underworld、System Shock、Epic Mickeyの父として知られ、2013年以降はテキサス大学オースティン校に設立されたDenius-Samsゲーミングアカデミーのディレクターとして、ロード・ブリティッシュやGreg Zeschuk氏、Paul Sams氏、Richard Hilleman氏といった泣く子も黙る重鎮達を講師に次世代のビデオゲーム産業を担う後進の育成に注力していたお馴染みウォーレン・スペクター氏ですが、新たに人気シリーズ最新作「Underworld Ascendant」と「System Shock 3」の開発を手掛ける“OtherSide Entertainment”がウォーレン・スペクター氏の雇用を正式に発表し、設立当初からクリエイティブアドバイザーとして“Underworld Ascendant”開発に関与していた氏が、常勤のスタジオディレクターとして新作2本の開発を率いることが判明。遂にウォーレン・スペクター氏がビデオゲーム開発の現場に復帰を果たすことが明らかになりました。

(続きを読む…)

続報:イランのRaspinaが開発を手掛けたSci-Fiシューター「E.T. Armies」のSteam発売が3月4日に決定、ローンチトレーラーも

2016年2月17日 23:21 by katakori
sp
「E.T. Armies」

2012年7月にテヘランで開催されたビデオゲームイベントの情報と併せてご紹介したイランのデベロッパ“Raspina Entertainment”のSci-Fiシューター「E.T. Armies」ですが、その後2013年には一部地域で販売を開始していた本作のSteam版発売がこの度めでたく決定し、2016年3月4日に晴れて西側向けのローンチを果たすことが明らかになりました。

今回のSteam版リリースは、今年1月中旬に決定した日本を含む欧米各国によるイランに対する経済制裁の解除に伴い、西側に向けたイラン製ビデオゲームのパブリッシングが可能となったことによって実現したもので、今回の発売決定に併せて改めてSteam版のローンチトレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

sp

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.