Wolfenstein II: The New Colossus

Frogwaresが“クトゥルフ”を描く「The Sinking City」の都市生成技術を紹介する解説映像が公開

2017年11月14日 22:36 by katakori
sp
「The Sinking City」

シャーロック・ホームズシリーズで知られるFrogwaresが開発を進めている“クトゥルフ”テーマの新作「The Sinking City」ですが、新たにFrogwaresが本作の舞台となる都市“Oakmont”のオープンワールド環境を生成する技術にスポットを当てる解説入りの技術デモ映像を公開しました。

数百種のカスタマイズ可能な建築物を特定のルールと様式に沿うプリセットとして用意し、都市の区画と各地区のプリセットを決定することで、あっというまにプリセットのテーマに沿った区画を持つオープンワールド都市が生成され、個別の建築物修正や区画の名称設定、固有の建築物も任意に追加可能な独自技術の最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

idの開発者が「Wolfenstein II: The New Colossus」の描画技術に関する興味深いディテールを報告

2017年11月3日 19:30 by katakori
sp
「Wolfenstein II: The New Colossus」

先日、待望の海外ローンチを果たし、非常に高い評価を獲得したMachine Gamesの人気シリーズ最新作「Wolfenstein II: The New Colossus」ですが、新たに本作の開発に参加したidのリードレンダラプログラマTiago Sousa氏がTwitterを通じて、本作の描画に関する技術的なディテールを明らかにしました。

元CrytekのTiago Sousa氏は、新生“DOOM”のリードレンダラプログラマを務めた人物でもあり、今回の報告は“Wolfenstein II: The New Colossus”のみならず、id Tech 6の優れたポテンシャルが確認できる興味深い内容となっています。

(続きを読む…)

続報:ニール・ブロムカンプ監督とOats Studiosの新作短編映像「ADAM: The Mirror」がお披露目

2017年10月4日 10:24 by katakori
sp
「Adam」

昨晩、50秒のティザー映像が公開され、“Unity”が昨年6月にリアルタイムレンダリングのデモとして公開した短編映像“ADAM: Chapter 1”の続編を描くことが判明したニール・ブロムカンプ監督とOats Studiosですが、先ほどオースティンで開催中の“Unite Austin 2017”イベントにニール・ブロムカンプ監督が登壇し、新たな短編映像作品「ADAM: The Mirror」をお披露目しました。

“ADAM: The Mirror”は、クリフハンガーで終了した“ADAM: Chapter 1”のその後を描く直接的な続編で、主人公ADAMを含むロボット達がコンソーシアムと呼ばれる組織の城塞都市から追放された犯罪者(元人間)であること、Mirrorと呼ばれるロボットがコンソーシアムによって消去されたADAM達の記憶の残滓を読み取る能力を持つこと、そしてADAMが何故城塞都市を追われたのか、“ADAM”シリーズの核心に迫る物語が描かれています。

Unityを用いたリアルタイム映像として僅か5ヶ月で製作され、GPUテッセレーションを利用したカスタムレンダリングテクスチャ(Mirrorの目)やフォトグラメトリーといった技術を活用した最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

Garry’s Modを生んだFacepunchが新たなサンドボックスエンジン「S&box」を発表、UE4用のツールとして開発中

2017年9月6日 12:58 by katakori
sp
「S&box」

人気サンドボックスゲーム“Garry’s Mod”とサンドボックスサバイバル“Rust”を生んだGarry Newman氏とFacepunch Studiosが新たに公式サイトを更新し、「S&box」と題した(Garry’s Mod的な)新サンドボックスエンジンを発表。現在、UE4上で動作するツールとしてプロトタイプの開発を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

ビデオゲームの未来を感じさせる「Quake 2」のリアルタイムGPUパストレーシング映像が登場

2017年8月4日 13:21 by katakori
sp
「Quake 2」

2000年代後半に、カーマックやCrytekが次世代のビデオゲーム技術として掲げ、id Tech 6向けの実装が初期に検討されていたほか、一時はOTOYがクラウド技術を利用した実装をアナウンスし話題となったビデオゲーム向けのパストレーシング/レイトレーシング技術ですが、新たにGPUを利用したパストレーシングの研究と開発を進めているドイツのCGプログラマEdd Biddulph氏が実際にプレイできる「Quake 2」用GPUパストレーサー“Raylgun”の最新映像を公開。ビデオゲームの未来を感じさせる夢に満ちた映像と現実的なフレームレートで動作するパフォーマンスが話題となっています。

“Raylgun”は、Edd Biddulph氏が1から構築したGPUベースのパストレーシング/レイトレーシング技術で、オリジナルのゲームに存在する全ての光源(ベイク用のスタティックライトを含む)や全オブジェクトの影トレーシング、パストレースと直接併用可能なTAA、テクスチャのディフューズから生成するバンプマップ表現といった実装を特色としており、AMD FirePro W8100で約50fps、GTX 960で30fps程度の動作を実現しているとのこと。

また、トレーシングのサンプル数やアンビエントオクルージョン、AA周りの設定はゲーム内のコマンドラインから設定変更可能で、ソースコードも配布されていますので、気になる方は一度Edd Biddulph氏のプロジェクトページをチェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

UKチャート4/9~15:イースターセールで販売を伸ばした「Ghost Recon Wildlands」が首位に返り咲き、先週1位の“ペルソナ5”はなんとTOP40から脱落

2017年4月17日 20:15 by katakori
sp
「Ghost Recon Wildlands」

前回、Atlusの人気RPGシリーズ最新作“Persona 5”が見事初登場1位を獲得し、“二ノ国 白き聖灰の女王”以来となるJRPGの首位を達成していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにUkieが2017年4月9日週の最新販売データを発表し、イースターセールで販売を伸ばした「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」(ゴーストリコン ワイルドランズ)が4週ぶり3度目の首位を獲得したことが明らかになりました。

一方、2週目の販売に期待が掛かる“ペルソナ5”は、初週で小売の在庫が売り切れる人気ぶりから入手困難な状況が続いており、首位から僅か1週でTOP40圏外となる異例の事態となっています。

“バンジョーとカズーイの大冒険”の精神的後継作としてローンチを果たした新作“Yooka-Laylee”が6位でTOP10入りを果たした最新の上位20作品は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

人気シリーズ最新作「Borderlands 3」の開発に向けて用意されたテクノロジーデモがお披露目

2017年3月2日 10:29 by katakori
sp
「 Borderlands 3」

本日、GDC会場で開催されたGearbox Softwareのパネルディスカッションにて、お馴染みRandy Pitchford氏が人気シリーズ最新作「Borderlands 3」向けに開発した“Unreal Engine 4”のレンダリング技術を紹介するテクノロジーデモを披露し、次世代品質のビジュアルと柔軟な開発ツール、既存の誰からしいキャラクターの外観が話題となっています。

(続きを読む…)

現実世界でプレイする“HoloLens”を利用した拡張現実「Portal」が凄い

2017年2月6日 13:19 by katakori
sp
「Portal」

Microsoftが開発を進めているウェアラブルなAR/MR(拡張現実/複合現実)デバイスとして注目を集める“HoloLens”ですが、新たにAR向けのゲーム開発を手掛けるKenny Wさんが“HoloLens”を利用したファンメイドの「Portal」プレイ映像を公開し、その見事な仕上がりが話題となっています。

今回はAR“Portal”の楽しそうなプレイ映像と併せて、同じくKenny Wさんが開発を進めているポケモンのファンメイドARゲーム“PokeLens”の映像をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

Digitalfoundryがコンソール史上最高の外観と謳う「Uncharted 4」の技術検証映像が公開

2016年5月9日 23:36 by katakori
sp
「Uncharted 4: A Thief’s End」

先日、満点と90点台が山のように並ぶ海外レビューが解禁され、5月10日の世界ローンチがいよいよ目前に迫るNaughty Dogの人気シリーズ最新作「Uncharted 4: A Thief’s End」ですが、新たにDigitalfoundryが本作の技術的な検証を行った映像と記事を公開。数多くのパフォーマンスや技術検証を行ってきたDigitalfoundryがコンソール史上最高の外観と断言し、グラフィックス技術の限界をさらに前進させると評される最新作の凄まじい映像が登場しました。

今回は、想像をはるかに超えるリアルなフェイシャルやキャラクター表現、精細なアンチエイリアス、圧倒的な物理表現の数々など、ストーリー的なネタバレ要素の少ない検証映像とフィルタの映像をまとめてご紹介しますが、“Uncharted 4: A Thief’s End”に限っては全ての未公開シーンがある種のネタバレとも言えますので、閲覧には十分ご注意下さい。

(続きを読む…)

Phil Spencer氏がWin10「UWP」タイトル向けのMOD対応を予告、幾つかの新情報も

2016年3月31日 19:11 by katakori
sp
「UWP」

昨晩、MicrosoftのBuild 2016カンファレンスが開催され、Windows 10やXbox、HoloLens等に関する大量のアナウンスが報じられ話題となっていますが、新たにMicrosoftが大きなシフトを進めている“Universal Windows Platform”ベースのWindows 10ゲーミングについて、Phil Spencer氏が言及し、UWPのMOD対応に向けた取り組みを進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

実写にしか見えない「Unreal Engine 4」のリアルタイム環境映像が凄い、元DICEの技術アーティストが製作

2016年3月29日 13:16 by katakori
sp
「Unreal Engine 4」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

かつて、DICEで“Battlefield 3”から“Battlefield Hardline”の環境アーティストや技術アートディレクターを務めたRense de Boer氏が、今年1月から開発を進めていた新プロジェクト“4K Experience”のイメージと1分弱の映像を公開し、“Unreal Engine 4”上で動作する(文字通り)実写にしか見えないリアルタイム映像の驚くべきクオリティが大きな話題となっています。

(続きを読む…)

「Minecraft」内で動作する“BASIC”言語のインタプリタを実装したユーザーが登場、動作を収録した紹介映像も

2016年1月18日 13:32 by katakori
sp
「Minecraft 」

昨年12月にアメリカの大手通信事業者“Verizon”がビデオ通話やセルフィーを含むMMS、Webブラウザ機能を実装したゲーム内スマートフォンを開発し話題となった「Minecraft」ですが、新たに数々の“Minecraft”コンテンツで知られるSethBling氏がなんとゲーム内で実動するプログラミング言語“BASIC”のインタプリタを開発。ダウンロード可能なスクリプトファイルと共に、命令を実行する様子や概要を紹介する解説映像を公開し話題となっています。

今回のインゲーム“BASIC”は、何千ものコマンドブロックを利用し制作されたインタプリタと、コードを表示する巨大なホワイトボードを実装したもので、コンソールに演算結果をプリントできるだけでなく、簡単なコマンドを利用したキャラクターの操作もできるほか、ソフトウェアキーボードや最大5つのセーブ/ロード機能も備えており、映像には関数を記述する様子やシンタックスエラーを返すエラーチェック、ANDやORを含む基本的な演算子のバリエーションなど、無限の可能性を感じさせる非常に興味深いディテールが確認できます。

(続きを読む…)

新レンダラや布シミュレーションなど、「Fallout 4」に導入されたグラフィックス技術に関するディテールがアナウンス

2015年11月5日 0:59 by katakori
sp
「Fallout 4」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

11月10日の海外ローンチが目前に迫る人気シリーズ最新作「Fallout 4」ですが、新たにBethesdaが本作と最新のCreation Engineに実装されたグラフィックス技術に関する情報をアナウンスし、最新作の美しいロケーションを写した未見のスクリーンショットが多数公開されました。

今回報じられたグラフィックス技術は、主にライティングやレンダラにまつわる内容となっていますが、これに関連する新たな要素としてテッセレーションの利用に加え、クロスシミュレーションの改善が挙げられており、布や髪、植物といったオブジェクトが風によってなびく表現を実現していることが判明しています。

(続きを読む…)

フォトリアルなボリューメトリック雲をリアルタイムで描画する「Horizon Zero Dawn」の技術デモ映像が登場

2015年8月25日 10:32 by katakori
sp
「Horizon Zero Dawn」

先日、女性主人公“Aloy”の見事な3Dモデルや衣装の細部が確認できるコスプレガイドをご紹介したGuerrillaの新作「Horizon Zero Dawn」ですが、新たにGuerrillaが“Siggraph 2015”のパネルで提示した非常にリアルな雲表現を紹介するタイムラプス映像が登場し、その見事なクオリティが話題となっています。

“Horizon Zero Dawn”の雲表現は、シンプルなシェイプからボリューメトリックな雲のモデルを形成し、Guerrilla独自のフルイドソルバを適用することで、リアルな流体表現を実現したもので、8,000メートルを超える高さのスカイボックスに3階層のレイヤーを用意し、それぞれに高積雲や巻積雲、層積雲、巻雲といった9カテゴリの雲を適切な高さに分類し個別にアニメーションさせることで非常に現実的な雲の動きや表情を実現しつつ、僅か2msのGPUパフォーマンスを目標に掲げているとのこと。

目に見える地平線のほぼ全てに到達可能で昼夜の変化を備えたオープンワールド環境において、天候は環境の一部であり、中でもスクリーンの半分近くを占める空の景観は世界の構築と同程度に重要なストーリーテリングの一部だと語るGuerrillaが開発を進めている雲表現の見事なタイムラプスは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

1枚のGTX980で約50万本の髪の毛を描画する「NVIDIA HairWorks」の驚異的なリアルタイムデモ映像が公開

2015年7月6日 18:00 by katakori
sp
「NVIDIA HairWorks」

PC版“The Witcher 3: Wild Hunt”のゲラルトさんや一部モンスターのもふもふ表現をはじめ、TressFX Hairを利用した新生“Tomb Raider”のララ、PC版“Far Cry 4”の動物たちなど、非常にリアルな毛髪表現が実用的なレベルとなり始めている昨今のビデオゲーム産業ですが、新たにNvidiaが“HairWorks 1.1”で男性の長髪を作成したリアルタイムデモフッテージを公開し、本物のようなクオリティと動作が話題となっています。

(続きを読む…)

“Umbra”を利用した「Quantum Break」のオーディオオクルージョン機能を紹介する技術デモ映像が公開

2015年7月3日 23:22 by katakori
sp
「Quantum Break」

8月のgamescomにて待望の続報がお披露目されるRemedyの新作「Quantum Break」ですが、新たに本作が採用しているオクルージョンカリングやAIの最適化に特化したミドルウェア“Umbra”を利用した環境オーディオの遮蔽技術を紹介する技術デモ映像が公開され、その効果が話題となっています。

(続きを読む…)

続報:「Deus Ex Universe」の“Dawn Engine”に統合される“TressFX 3.0”を利用したAdam Jensenのイメージが登場

2015年3月17日 17:40 by katakori
sp
「Deus Ex Universe」

今年2月上旬にAMDがEidos Montrealの新プロジェクト「Deus Ex Universe」とGlacier 2ベースの内製エンジン“Dawn Engine”に用いられる“TressFX 3.0”技術のGDCパネルを実施することが判明し、未だ具体的なディテールが報じられない“Deus Ex Universe”のアセットがお披露目されるのではないかと注目を集めていましたが、新たにGSCパネル用のプレゼンテーション資料が流出し、“TressFX 3.0”によるフォトリアルな頭髪を特色とするAdam Jensenのイメージが登場。非常にリアルな頭髪の描写と“Dawn Engine”によるものと思われるアセットの外観に注目を集めています。

(続きを読む…)

「Source 2」版“Portal”デモの美しいスクリーンショットが登場

2015年3月10日 23:45 by katakori
sp
「Source 2」
今回ご紹介する画像は一部原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、ValveのAlex Vlachos氏が登壇したGDCセッション“Advanced VR Rendering”にて、GlaDOSに命じられたプレイヤーがAtlasくんをばらばらに分解する美しいVRデモが上映され大きな話題となりましたが、その後最新の“Source 2”エンジンで製作されたものだったことが判明した“Portal”デモの直撮りではない美しいスクリーンショットが登場し注目を集めています。

(続きを読む…)

1 / 1412345...10...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.