DirectX 11対応を果たした「CryENGINE 3 SDK」の最新バージョンがリリース、新機能を紹介した映像も公開

2012年4月14日 12:39 by katakori
sp
「CryEngine 3 」
DX11対応によりSSSが適用された海

先日、“Crysis 3”登場の噂も報じられたCrytekですが、同社の著名なゲームエンジンとして知られるCryEngine 3の無料版「CryENGINE 3 SDK」の新バージョン3.4.0がリリースされ、DirectX 11対応を含む様々な新機能が実装されたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Valve」が入/出力及びプラットフォームハードウェアの開発者募集を開始

2012年4月13日 21:55 by katakori
sp
「Valve」

今年に入ってからコンソール進出のまことしやかな噂が報じられていたValveですが、本日新たに公式の人材募集ページにて入/出力とプラットフォームのハードウェア開発に取り組むエンジニアの募集を開始したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

ヘッドマウントディスプレイやKinectなどを駆使して実現した「TESV: Skyrim」のVRプレイ映像がなんか凄い

2012年3月20日 12:25 by katakori
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

映像表現技術の著しい進化によってゲーム世界への没入感がますます増加しつつある昨今ですが、本日は最近すっかりAR技術にお株を奪われてしまったVR方面へと突き進む1人の熱心なファンが実現した「The Elder Scrolls V: Skyrim」のバーチャルリアリティープレイ映像をご紹介します。

(続きを読む…)

[GDC 12] Nvidiaが披露した最新技術デモの直撮り映像が公開、動的なファーやパーティクルに環境破壊など見所山盛

2012年3月10日 12:40 by katakori
sp
「Nvidia」

本日、遂に最終日を迎えたGDCですが、Nvidiaが会場で行った最新技術デモの様子を撮影した直撮り映像が本日Gametrailersにて公開されました。

映像にはユーザーのマウス操作によって触れた様な動きを実現する大量の“毛”が生えたモンスターや、リッジドボディ(剛体)オブジェクトが互いに干渉するダイナミックな破壊表現、Unrealエンジンを利用し大気の流れを再現するような大規模なパーティクルデモ、Samaritanのキャラクターモデルを利用したリアルタイムの布シミュレーションなど、来る未来のゲーム表現を予感させる見所たっぷりの映像となっています。

(続きを読む…)

[GDC 12] DICEのJohan Andersson氏が次世代コンソールに求められる性能に言及「メモリは8GBがパーフェクト」

2012年3月10日 11:17 by katakori
sp
「DICE」

“Frostbite 2”エンジンを採用した「Battlefield 3」でゲームにおける表現技術の新たな地平を切り開いたDICEですが、先日GDCにて行われたGame Developers Choice Awardsでは“Battlefield 3”が見事ベストテクノロジー賞を受賞しました。

そんな中、GDC Awards表彰直後にJoystiqがDICEのレンダリングアーキテクトを務めるお馴染みJohan Andersson氏にインタビューを行い、近ごろ登場の噂がまことしやかに囁かれる次世代コンソールに対し、Johan Andersson氏が思い描くスペックが明かされました。

(続きを読む…)

[GDC 12] 凄まじい規模の群衆表現を実現した「Hitman: Absolution」の技術デモ映像が登場

2012年3月9日 8:03 by katakori
sp
「Hitman: Absolution」

先日、IO Interactiveが「Hitman: Absolution」に採用した新バージョンの内製エンジン“Glacier 2”に関するパネルディスカッションを行うとご紹介しましたが、本日GDC会場にて上映されたGlacier 2の脅威的な群衆デモの様子を収録した直撮り映像が登場しました。

(続きを読む…)

[GDC 12] ゴールはブラウザでの“Samaritan”動作、UE4への展望も語られた「Unreal Engine」情報まとめ

2012年3月8日 17:33 by katakori
sp
「Unreal Engine 3」
ブラウザ上で動作したFlash版“Unreal Tournament 3”

本日、GDC会場にて新エンジンの動向にも注目が集まるEpicの「Unreal Engine」に関するパネルディスカッションが開催され、最近のUnreal Engine 3に実装されたDX11関連技術を含む新機能ハイライト映像や、PCのWebブラウザ上で動作するUE3タイトルのデモ、そして来るUnreal Engine 4への展望など多くの新情報が明らかになりました。

本日はこれらの映像やブラウザで動作するUE3のスクリーンショットを始め、UE3のブラウザ動作を支えるAdobeのFlash技術に関する情報をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

[GDC 12] Quantic DreamがPS3上でリアルタイム動作する新しい技術デモ「Kara」を上映

2012年3月8日 10:34 by katakori
sp
「Quantic Dream」
感情の機微をも表現可能にした「Kara」

先日から“Heavy Rain”の開発で知られるフランスのQuantic DreamがGDCにて次回作に利用する新技術のお披露目を行うとお知らせしてきましたが、本日同スタジオのボスDavid Cage氏が登壇したパネルディスカッションが行われ、PS3上でリアルタイム動作する技術デモ「Kara」が上映されました。

(続きを読む…)

[GDC 12] “Heavy Rain”を手掛けた「Quantic Dream」の新技術デモお披露目は明日

2012年3月7日 18:59 by katakori
sp

“Heavy Rain”の成功で一躍注目デベロッパとして台頭したフランスのQuantic Dreamですが、現在開催中のGDCにスタジオのボスDavid Cage氏が登壇し、次回作に用いる新技術のデモを行う予定となっています。パネルはグリニッジ標準時の3月7日午後10時半からスタート、日本時間では明日の午前7時半頃に行われます。

なお、パネルは1時間に渡って行われ、パフォーマンスキャプチャーとアートディレクション、そしてバーチャルなアクターについて講演が行われるとのこと。

情報元:VG247

スクウェア・エニックスが最新鋭の最適化ミドルウェア「Umbra 3.1」のライセンスを取得

2012年3月7日 17:39 by katakori
sp

本日スクウェア・エニックスがフィンランドの“Umbra Software”が開発を手掛けるレンダリング最適化に特化したミドルウェア「Umbra 3.1」のライセンスを取得したことがGamasutraの報告から明らかになりました。

Bungieの新作タイトルやRemedyのAlan Wakeシリーズにも採用(初代Alan Wakeは旧版のUmbra Occlusion Boosterを利用)され話題となったUmbra 3.1はレンダリングを可視範囲に留めるオクルージョンカリングやデータストリーミングの最適化、レベル中の経路選択など、様々な演算最適化をレンダリングプロセスから独立させ機能するミドルウェアで、PS3とXbox 360、PC、携帯デバイス、iOSデバイスにも対応を果たしています。

情報元:VG247

[GDC 12] 来年開催される「GDC 2013」のスケジュールが発表

2012年3月6日 16:56 by katakori
sp

いよいよ本日開催を迎え、既に多くの興味深いパネルが開催されている“GDC 2012”ですが、早くも来年開催される「GDC 2013」のスケジュールが発表され、例年よりも少し遅めの2013年3月25日から29日に掛けてイベントが行われることが明らかになりました。

また、“GDC 2013 Expo”の開催は3月27日から29日に掛けて行われるとのことで、開催場所の詳細はまだ未発表ながらサンフランシスコでの開催が予定されていることが報じられています。

情報元:Develop

[GDC 12] 「Hitman: Absolution」の新エンジン“Glacier 2”は一度に1200体のキャラクター描写を実現する

2012年3月6日 11:08 by katakori
sp
「Hitman: Absolution」
1200体ものキャラクターが1画面中に動作するIOの新エンジン“Glacier 2”

本日遂に開催を迎えたGDC 2012ですが、新たに「Hitman: Absolution」の開発を進めているIO Interactiveが新バージョンの内製エンジン“Glacier 2”に関するパネルをGDC会場にて開催することが明らかになりました。

今回のプレゼンテーションはIO InteractivesのリードPhysicsプログラマKasper Fauerby氏が行うもので、Glacier 2が30FPSを保持しつつ1200体のキャラクターを同時に登場させる群衆技術の紹介を行うとのこと。

情報元及びイメージ:DSOGaming

人間の視界と同等の表現を実現する映像技術は我々が生きている間に到来する、Unreal Engineの父Tim Sweeney氏が明言

2012年2月10日 18:32 by katakori
sp
「Tim Sweeney」

現在開催中のD.I.C.E. summitにEpicのUnreal Engineを産んだグルTim Sweeney氏が登壇し、次の20年を見据え“Technology and Gaming in the Next 20 Years”と題したプレゼンテーションを行い、人間の視界と同等の表現を実現する映像技術が氏が生きている間に訪れることになるだろうと語りました。

(続きを読む…)

“Infected”の導入で消えた「Modern Warfare 3」の“Drop Zone”に復活の可能性

2012年2月7日 16:00 by katakori
sp
「Call of Duty: Modern Warfare 3」

先日、コンソール版「Call of Duty: Modern Warfare 3」の新たなコミュニティプレイリストとして感染者と生存者チームに分かれ競う新モード“Infected”が追加されましたが、この追加に併せてこれまでプレイ可能だった“Drop Zone”モードが消えてしまいました。

Robert Bowling氏によるとこれは現状のプレイリストにおける仕様だったそうですが、多くのDrop Zoneプレイヤーがモードの復活を望む声を上げる状況となっており、ActivisionのDan Amrich氏が開発に打診するとの示唆を始め、Robert Bowling氏も仕様変更に取り組むと明言するなど、複数のプレイリスト搭載に向け事態が動き出している模様です。

情報元:MP1st

改造大魔神が暴れるMOD番組“The Ben Heck Show”の最新エピソードが公開、今回はiPhoneのDパッド化!

2012年1月12日 17:56 by katakori
sp
「Ben Heck」

PS3やXbox 360のエクストリームなポータブル化などでお馴染みハードウェア魔改造の鬼Ben Heck氏がホストを務めるTV番組“The Ben Heck Show”の最新エピソードが本日公開されました。今回は昨今ゲームプラットフォームとして台頭しながらも、やっぱりタッチスクリーンだと……という側面も拭いきれない“iPhone”にスポットを当て、ならば直接Dパッド化してしまおうという企画。

魔改造はiPad用のコントローラーiCadeをベースに進められており、超コンパクト化したiCadeのコア部分を3Dプリンターまで持ち出し、iPhoneのサイズに適合するように無理矢理調教する無体なBen Heck氏が相変わらず愉快なエピソードとなっています。想像を軽く超えて快適に動作するiPhoneに思わず笑ってしまう驚愕の映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

CES 12:Razerが“Core i7”搭載のPCゲーム用タブレット「Project Fiona」のプロトタイプを発表、年内発売予定

2012年1月11日 11:00 by katakori
sp
「Project Fiona」
なかなか個性的なルック……

先日ティザー映像をご紹介したRazerのPCゲーミング用新デバイス「Project Fiona」ですが、予告通りCES会場にてお披露目が行われ、昨年のCESに登場したSwitchblade風の何かだろうという大方の予想を裏切り、アナログデバイス付きのグリップコントローラーをタブレットに直接備え付けた男前なプロトタイプが公開されました。

(続きを読む…)

高品質なレンダリングミドルウェア“Umbra 3.1”がリリース、「Bungie」新作での採用も判明

2011年12月16日 16:18 by katakori
sp
「Bungie」

フィンランドのミドルウェア専門デベロッパ“Umbra Software”が開発を手掛けるレンダリング最適化ソリューション“Umbra”のバージョン3.1リリースが本日正式に発表され、MMOタイトルとも噂されるBungieの新作を初め、Remedy待望の新作“Alan Wake: American Nightmare”にも採用(※ 前作Alan Wakeではオクルージョンカリングに旧版のUmbra Occlusion Boosterを使用)されていることが明らかになりました。

mbraは近年リッチ化の一途を辿るゲームの映像表現技術の最適化を目的に開発されたミドルウェアで、プレイヤーの可視範囲のみを選定しレンダリングを進めることで演算コストを軽減するだけでなく、それに伴うストリーミングの最適化、レベル環境内における2点間の効率的な経路選択など、様々な最適化演算をレンダリングプロセスから独立させ、スタティックなデータを元に並行して行う高速なミドルウェアで、前述したAlan Wakeを始めMass Effect 2、Dragon Ageシリーズ、Eve Onlineなどでも採用されています。

(続きを読む…)

「L.A. Noire」がPopular Mechanics誌が選ぶ“2011年最も革新的なプロダクト10選”に選出

2011年10月4日 22:12 by katakori
sp
「L.A. Noire」 L.A. ノワール

1902年にアメリカで創刊された技術系の月刊誌Popular Mechanicsが2011年に登場したプロダクトで最も革新的だった製品を選ぶ企画“The 10 Most Innovative Tech Products of 2011”を発表、モトローラの意欲的なスマートフォン“Atrix 4G”や、ParrotのAndroid搭載車載情報端末“Parrot Asteroid”、フォード社が後部座席の安全性を高める為に開発した膨らむシートベルト、二酸化チタンによりスモッグに含まれる窒素酸化物を中和する屋根瓦などと共に、Team Bondiが開発したアドベンチャーゲーム「L.A. Noire」が選出されたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.